最新ランキングをチェックしよう
【グローバル・マクロ・ウォッチ】中国・習近平国家主席「終身化」可能でリスクはあるか?: 当面はむしろ市場の高成長に注目

【グローバル・マクロ・ウォッチ】中国・習近平国家主席「終身化」可能でリスクはあるか?: 当面はむしろ市場の高成長に注目

  • ZUU online
  • 更新日:2018/03/14

・中国の全人代で、国家主席任期撤廃の憲法改正案が可決。従来、習近平国家主席は2期目が終わる2023年に任期が満了するはずだったが、その後も続投が可能になった。
・過去の例から長期政権への懸念の声も聞かれるものの、習氏による近年の中国経済運営は奏功している。かつてリスクだった過剰債務、不動産価格の行き過ぎ、環境等の問題も大きく後退した。
・中国の成長余力はまだ極めて高い。ネット決済はダントツ世界一で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『モンテ・クリスト伯』稲森いずみが実の子の前で犯されかけるAV展開......米朝首脳会談中止の速報がかぶる奇跡も
木口亜矢“元プロ野球選手夫”の公然わいせつ逮捕に、関係者は落胆......
内田前監督は「食事もノドを通らない状態」 大塚学長に「何言ってんの?」と呆れの声
“日本一可愛い女子高生”福田愛依、「彼氏いたんですか?」の質問に大正解の対応
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加