山里亮太M1決勝裏かぶり問題、TBS東大王は快諾

山里亮太M1決勝裏かぶり問題、TBS東大王は快諾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

南海キャンディーズ山里亮太

南海キャンディーズの山里亮太(40)が、今年の「M-1グランプリ」の決勝に進出した場合、自身の出演番組と放送時間帯が重なる“裏かぶり”の問題が生じてしまうことを明かした。

山里は14日放送のTBSラジオ「たまむすび」に出演。翌15日に行われる「M-1」準決勝に向けた心境を語ったが、「実は大変ダメなことが1個ありまして……」と切り出し、M-1決勝戦の模様がテレビ朝日系で放送される12月3日は日曜日で、自身がMCを務めるTBS系「東大王」と放送時間帯がカブっていることに触れた。

山里は過去に日本テレビ系「ナカイの窓」でも裏かぶりが問題となったことがあり、「テレビって裏かぶりが本当にタブーで、私その裏かぶりが理由でナカイの窓に相当ご迷惑をおかけしてクビになるかもっていうドッキリがあったぐらい」と語ったが、今回の件に関しては「東大王チームから『ウチの番組のMCが日本一面白いっていう称号をもらえるかもしれない可能性を止めることはしませんよ。いってらっしゃいませ』とTBSの方からお許しを頂きまして」と送り出されたことを明かした。

すでに同番組の収録も終えたといい、「(M-1準決勝で)負けても敗者復活でいるんで、同時に映っちゃってるんですけど」と異例の裏かぶり予告。「『東大王』の方も是非みなさんご覧いただければ……」と呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志、「内村光良が紅白司会」に一言 「命運がはっきり分かれて...」
新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場で一気に露出度高める可能性! 業界注目のしたたか戦略とは?
2020年のNHK大河ドラマで主役にして欲しい歴史上の人物TOP3 1位は立花宗茂...って誰!?
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
『久保みねヒャダ』元旦に3カ月ぶり地上波復活! 年末イベントの模様を放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加