マー君、ノムさんとの出会いは「野球人生における最大の幸運」

マー君、ノムさんとの出会いは「野球人生における最大の幸運」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/02/11

ヤクルト、阪神、楽天などの監督を務めた、野球評論家の野村克也さんが2月11日に亡くなった。84歳だった。楽天時代、野村さんに「マー君、神の子、不思議な子」と呼ばれた、現ヤンキースの田中将大投手(31歳)が、コメントを発表している。

No image

田中投手は11日にTwitterを更新。その全文は次の通り。「突然の訃報に言葉が出ません。野村監督には、ピッチングとは何か、そして野球とは何かを一から教えていただきました。プロ入り一年目で野村監督と出会い、ご指導いただいたことは、僕の野球人生における最大の幸運のひとつです。どんなに感謝してもしきれません。心よりご冥福をお祈りいたします」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
定岡3兄弟の長男・智秋氏の息子はDeNAブルペン捕手「求めることは何でもやる」
ソフトバンクもファンサービス自粛 新型コロナウイルス
FAで加入したロッテ・美馬の熱き思い「優勝がしたい」
「なんであんなに叩かれてるの?」と心配されるDeNA倉本寿彦の苦闘
大谷翔平「アンフェア」「自分の成長ない」アストロズのサイン盗みに独自の見解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加