本田アシスト記録、攻撃の起点となって奮闘も...パチューカ辛くもドロー

本田アシスト記録、攻撃の起点となって奮闘も...パチューカ辛くもドロー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/14
No image

[1.13 メキシコ1部 アメリカ2-2パチューカ]

MF本田圭佑の所属するパチューカは13日、後期第2節のアメリカ戦を敵地で行い、2-2で敗れた。パチューカは1分1敗。本田はフル出場。後半2分の得点をアシストした。

開始3分に与えたPKをGKアルフォンソン・ブランコのセーブによって何とか失点を防いだパチューカだったが、同14分に右クロスをFWオリベ・ペラルタに鮮やかなボレーで合わされ、先制を許す。

シュートが枠に2度嫌われるなど運も味方しなかったパチューカだが、後半2分、右サイドから本田が蹴ったCKをDFオスカル・ムリージョが頭で合わせて、スコアをタイに戻した。

その後パチューカは後半30分にFWエンリ・マルティンに勝ち越しゴールを許してしまうが、同44分、右サイドで本田のパスを受けたDFロバート・エレーラのクロスをFWセバスティアン・パラシオスが頭で折り返す。最後はMFビクトル・グスマンが押し込むゴールで何とかドローに持ち込んだ。

●海外組ガイド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
43歳MF伊東輝悦が現役続行、J3沼津と契約更新「さらなるレベルアップを」
DFBポカールの日程発表...日本人所属クラブ対決は2月7日に開催
フィギュアスケート金メダリスト「オリンピックは逃げ出したいのがノーマル」
まるでハイジ? 元日本代表FW前田の“1人ブランコ”動画に反響、同僚も「平和すぎる」
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加