G大阪・パトリック残留へ けがで全治8カ月も「クラブの宝」

G大阪・パトリック残留へ けがで全治8カ月も「クラブの宝」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

J1G大阪がFWパトリック(28)の残留に向けて交渉を進めることが19日、分かった。ブラジルのサルグエイロACから期限付き移籍中で、今季末で契約が切れるものの、山内社長は「選手はクラブの宝。これまでの貢献度を考え、誠意を持って交渉したい」と明かした。

13日の練習中に右前十字じん帯と右外側半月板を損傷し、全治8カ月の重傷。日本での治療も視野に交渉を進める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クラブW杯に臨む小笠原「結果にこだわりたい」
[MOM411]法政大FWディサロ燦シルヴァーノ(2年)_“ラストワンプレー”で結果残した「顔つき変わった」点取り屋
鹿島・金崎はジョーカー CS決勝で右足首負傷、2日連続別メニュー
東海得点王のFW畑潤基、J内定GKの牙城崩すも「まだまだ実力不足」
J2金沢内定の仙台大DF榎本滉大が“金沢”撃破「勝てて良かった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加