最新ランキングをチェックしよう
松山、首位と1打差「テンション上がる」 プレー内容に「すごく不満」も

松山、首位と1打差「テンション上がる」 プレー内容に「すごく不満」も

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

米男子のメジャー最終戦、全米プロ選手権の第3ラウンドが12日、米ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブで行われ、暫定首位から出た世界ランキング3位の松山英樹(25=LEXUS)は1バーディー、3ボギーの73で通算6アンダー。悲願のメジャー初制覇を目指し、首位と1打差の2位タイで最終日を迎える。
 松山は前半の1番(パー4)でいきなりボギーとしたが、7番でバーディーを奪ってイーブン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩田寛3位「自信取り戻したら」相棒とコンビ復活も
ノジマ相模原3連勝 QBガードナーが4TDの活躍
片岡大育「救われました」繰り上がりでWGC初出場
石川遼2週連続予選落ち「今は時間は読めない」
トランプ氏 松山選手とプレーへ“日米ゴルフ外交”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加