ロナウジーニョ、2018年の現役引退を宣言「正式に別れを告げる。その後は...」

ロナウジーニョ、2018年の現役引退を宣言「正式に別れを告げる。その後は...」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

バルセロナ在籍時のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

バルセロナなどで活躍した37歳の元ブラジル代表FWロナウジーニョが、2018年に現役引退すると表明した。記者会見で意思を明らかにしたと、英紙『スポルティングニュース』をはじめとした複数のメディアが報じている。

ロナウジーニョはこれまでバルセロナやミランなどで活躍。ブラジル代表としても通算98試合に出場し33得点を決めた。2002年の日韓W杯ではチームの優勝に貢献し、2006年W杯にも出場した。ファンタスティックなプレーで人々を魅了したロナウジーニョは、2015年にフルミネンセを退団して以降、所属クラブがない状況にある。

同メディアによると、ロナウジーニョは記者会見で「来年、正式にサッカー界に別れを告げることになると思う」と語ったという。続けて「サッカー界から退いた後は、音楽関係のプロジェクトとサッカー教室を立ち上げるつもりでいる。僕にとって新しいことだらけだ。この生活に適応しなければならない」と、今後についても明かしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケルンが待望の今季初勝利! 武藤復帰のマインツは劇的ドロー/ブンデス第17節
レアル、史上初のクラブW杯2連覇!! C・ロナウドの鮮やかFK弾が決勝点
クラブW杯MVPはレアル“10番”モドリッチ! 表彰式ではパチューカ本田も銅メダル受け取る
「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評
ネイマール復帰のパリSG、“MCN”トリオがそれぞれ決めて4発快勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加