渡辺一平「体育授業で」右足首捻挫、都選手権欠場も

渡辺一平「体育授業で」右足首捻挫、都選手権欠場も

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

「テレビ朝日ビッグスポーツ賞表彰式」で記念撮影に臨む受賞者たち。前列左から文田、高橋、桐生、渡辺、白井、村上、土性、川井、中列左から糸数、高藤、橋本、渡名喜、皆川、岸、奥野、後列左から横田、松原、杉本、国井、竹中、鈴木(撮影・小沢裕)

テレビ朝日ビッグスポーツ賞の授賞式が11日、都内で行われ、ビッグスポーツ賞を受賞した競泳男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(20=早大)が、昨年12月下旬に右足首を捻挫したことを明かした。

渡辺は「体育の授業でバレー部と本気で戦っている時にやってしまった」と話した。事前にバレーボールの映像を見てイメージを膨らませるほど、熱が入っていた。「何をしたときに捻挫したのかを覚えていないくらい、アドレナリンが出ていた」と苦笑い。現在は上半身のトレーニングにも力を入れながら、テーピングをして泳いでいる。

27日からの東京都選手権の出場については「半々。痛みはないので泳げるけれど、今は無理をしたくない」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
「今夜どう?」のお誘い。夫婦だけのヒミツのサインを作ってます
山崎賢人 門脇麦との濃厚キス50回で赤面しトイレに猛ダッシュ
ジャニーズ事務所が元SMAP3人へ「本気の攻撃」開始か
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加