カウボーイズに大打撃。RBエリオットが6試合の出場停止処分

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

NFLは11日、昨季のリーディング・ラッシャーで2季目を迎えているカウボーイズのエースRBイジキール・エリオット(22歳)に開幕から6試合の出場停止処分を科した。昨年7月、当時交際していた女性への暴力行為に対しての処分で、起訴はされなかったがリーグ独自の調査の結果「5日間で3回の暴力行為があり、顔、首、肩、腕などを負傷させた」と断定。2014年に改訂した倫理規定に基づいて処分することを決めた。

これに対してエリオットは「驚いているし落胆している」とコメントし、リーグ側の調査と結論を真っ向から否定。同選手の代理人も「不正確な事実があふれている」と不満をぶつけた。なおエリオットは3日以内に「不服申し立て」をすることができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
18歳プリシッチが1ゴール1アシスト! ドルトがヴォルフスブルクに3発快勝...香川は途中出場
夏競馬恒例「降級制度」が再来年廃止に、その行末とは?
レスター岡崎が開始50秒でゴール! こぼれ球を押し込み2試合連発
岡崎慎司が開始1分で先制点!キャリア初の開幕2戦連続ゴール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加