【鈴鹿10時間】鮮やかなゴール! サイリウムで輝くグランドスタンド

【鈴鹿10時間】鮮やかなゴール! サイリウムで輝くグランドスタンド

  • レスポンス
  • 更新日:2019/08/25
No image

鈴鹿10時間耐久ナイトセッション

もっと画像を見る
鈴鹿10時間耐久レースのゴール時には、グランドスタンド一面がサイリウムの青や緑で鮮やかに彩られ、10時間耐久のゴールにふさわしい華やかな雰囲気でフィニュッシュを迎えた。

25日朝10時にスタートした「2019 第48回サマーエンデュランス『BHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース』」は、午後8時にチェッカーフラッグが振られ、25号車アウディスポーツ チームWRTが275周して優勝を飾った。

日が落ちたあとは鈴鹿のナイトセッションらしい、明かりのともった観覧車バックや、サイリウムの鮮やかな雰囲気になったグランドスタンドを前にマシンが駆け抜け、ファンもサイリウムを振って応援し続けた。

また鈴鹿らしく、フィニュッシュ時には花火が上がり、夏の祭典の終わりを告げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伝説のOBたちがいま明かす、埼玉サッカー界が誇る“鬼マツ”松本暁司の奥深き生きざま──
[クラブユース選手権U-18:GL第3節]長崎が大奮闘も...ドローに持ち込んだC大阪が決勝Tへ(16枚)
鹿島FW相馬「勝たせる1ピースに」初ACLに照準
鹿島MFセルジーニョ ACL4強へ献身誓う「自分のベストを尽くし得点を」
【ACL展望】浦和×上海上港|1-1以下の引き分けで突破決定も...興梠は警鐘を鳴らす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加