約2年ぶり! 木工作家・ジョージ・ピーターソン展、開催中

約2年ぶり! 木工作家・ジョージ・ピーターソン展、開催中

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/10/12
No image

スケートボードをベースにした新たな表現も

2017年10月7日(土)から22日(日)まで、東京・新橋のLandscape Products(ランドスケーププロダクツ)が運営するギャラリー「CURATOR’S CUBE(キュレーターズキューブ)」にて、「George Peterson “Circle Factory”」が開催されています。

アメリカの木工作家・George Peterson(ジョージ・ピーターソン)の日本で3度目となる展覧会です。ノースカロライナ州アッシュビルで工房「サークルファクトリー」を主宰する氏は、ターニング(木工旋盤)で削りだしたウッドボウルやスツールなどで知られ多くの作品が美術館に収蔵されています。

会場に並ぶ作品数は約100点と見応え十分。ウッドボウルをはじめ、新しいフォルムのスツールや、彼のライフスタイルの一部であるスケートボードをベースにしたウォールオブジェクト、さらに日本の住宅スペースに合わせた彫刻と、幅を広げたこれまでにない表現を見ることができます。

長く制作を続ける中で精度を上げるジョージ・ピーターソンの作品群。一つひとつ木と対話して生み出された美しいフォルムをじっくりとご覧ください。

George Peterson “Circle Factory”
会期:2017年10月7日(土)~22日(日) 12:00~19:00
会場:CURATOR’S CUBE/東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル 3F
詳細:http://curatorscube.com/

Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
六本木から世界に! バーレスク東京、オリンピックに向けた新曲もヤバい
MIYAVIのギターで三浦大知が踊るコラボ曲MV公開、監督は三池崇史
知名度ゼロでいきなり世界を獲った覆面ユニットの「ヒットの方程式」
田口淳之介、田原俊彦に続き、赤西仁まで......“元ジャニタレの受け皿”ユニバーサルに「新SMAPが所属!?」
マオ from SID&AKiがそれぞれ12月にプレミアムライヴ開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加