最新ランキングをチェックしよう
「一人相撲」と言いたいがために、一人で相撲をしに行ってきた

「一人相撲」と言いたいがために、一人で相撲をしに行ってきた

  • レッツエンジョイ東京
  • 更新日:2016/11/30

「一人相撲」と言いたいがために、一人で相撲をしに行ってきた

思えばずいぶん多くの一人遊びをしてきた。この連載でも、一人バーベキューに一人ボウリング、一人人生ゲーム、思いつく限りの一人〇〇に挑戦した。その都度、私は真剣だった。“ぼっち”はみじめなんかじゃない。“ぼっち”でも充分楽しい。そのことを伝えたい一心で、一人遊びの世界を追求してきた。端から見ると、単なる一人相撲だったかもしれないが。ならばい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元関脇貴闘力氏、納谷に続いて二、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」
元横綱朝青龍のおい 昇り鯉の化粧まわしで新序出世披露
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
大鵬の孫・納谷 祖父の化粧まわしを着用して新序出世披露
栃ノ心、鶴竜に7年も勝てず 苦手意識「あるかも」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加