最新ランキングをチェックしよう
【映画評】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

【映画評】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/21

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ オリジナル・サウンドトラック [CD]
1920年代のニューヨーク。マックス・パーキンズは、F・スコット・フィッツジェラルドやアーネスト・ヘミングウェイら、名だたる作家の数々の名作を手掛けた出版社スクリブナーズ社の敏腕編集者として知られていた。ある時、パーキンズの元に、無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。ウルフの才能をすぐに見抜いたパーキンズは、感情

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
9月19日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
福士蒼汰主演『愛してたって、秘密はある。』“本当の完結編”Huluで独占配信
佐々木希の濡れ場シーンも!?......ドラマ『雨が降ると君は優しい』予告編公開
アキナ、「スクランブル」ゲストに「ミキの代役は釈然としない」
【炎上】映画「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」が酷すぎてブチギレ激怒 / 1800円払って思い出を壊されに行くようなもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加