最新ランキングをチェックしよう
【映画評】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

【映画評】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/21

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ オリジナル・サウンドトラック [CD]
1920年代のニューヨーク。マックス・パーキンズは、F・スコット・フィッツジェラルドやアーネスト・ヘミングウェイら、名だたる作家の数々の名作を手掛けた出版社スクリブナーズ社の敏腕編集者として知られていた。ある時、パーキンズの元に、無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。ウルフの才能をすぐに見抜いたパーキンズは、感情

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ジャスティス・リーグ』初登場1位!他のDC映画と比較すると...?【全米ボックスオフィス考】
大泉洋・松田龍平コンビ4年ぶり!映画「探偵はBARにいる3」12月1日公開!ノベライズが先行発売中
川栄李奈の“闇の姉妹”ぶりを、ピエール瀧が絶賛!「子供がこれ観て怖くて泣いたらしいですから(笑)」
『パイレーツ~/最後の海賊』BDが2週連続総合1位
「ロブスター」監督の新作「聖なる鹿殺し」が3月に日本公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加