最新ランキングをチェックしよう
決定打は人種差別発言 米パパ・ジョンズ、ついに創業者と決別

決定打は人種差別発言 米パパ・ジョンズ、ついに創業者と決別

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2018/07/20

ソーシャルメディアのユーザーは、人を称賛することも罰することもある。そして、そのユーザーの行動が、顧客にとって正しいことをしたい企業による迅速な対応を促す時もある。現代の企業は、自分たちの信条を大切にし、間違いを犯した時には責任を取ることを求められているのも、驚くことではない。それがたとえ、米パパ・ジョンズのようなピザ店チェーンでもあってもだ。パパ・ジョンズの創業者、ジョン・シュナッター前最高経営

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スズキ「ジムニー」を一年待ちでも買うべき理由
普通免許で乗れる三輪バイク「カンナム・スパイダー」を1ヶ月から1年までレンタルできる、マンスリーレンタルプランが登場!
「ハイサワー」の博水社が進化を続けられる理由
スバル、米国で3列シートSUV「アセント」293台をリコール 対象車両は全て新車に交換
なぜ駅ナカコンビニ「NewDays」は色をグリーンに変えたのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加