大沢樹生 25年ぶりローラースケートであの名曲熱唱!「無茶振りありがとう」

大沢樹生 25年ぶりローラースケートであの名曲熱唱!「無茶振りありがとう」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/05/17

◇セ・リーグ DeNA―中日(2019年5月16日 横浜)

No image

<D・中>試合後、会場を盛り上げる大沢樹生(撮影・会津 智海)

光GENJIの元メンバーで、俳優の大沢樹生(50)が25年ぶりにローラースケートをはいて熱唱した。

「BLUE☆LIGHT SERIES」として開催されたDeNA―中日戦(横浜)にゲストで登場。試合前に始球式を行い、試合後にはスペシャルライブで光GENJI時代の懐かしいナンバー「STAR LIGHT」「ガラスの十代」の2曲を披露した。

内野グラウンドに作られたステージで、ペンライトで青く輝くスタンドに囲まれての熱唱。ローラースケートをはいてパフォーマンスをするのは、大勢のファンの前のステージでは実に25年ぶりだという。

「(ライブは)球団からのたってのリクエスト。無茶振りをありがとう、という感じで…。始球式の投球とローラースケート。ダブルのプレッシャーです」。ステージでは転んでしまうシーンもあったが、ファンからは熱い声援を浴びていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「私が書かなければ」 父と瀬戸内寂聴さんは不倫をしていた
栗田恵美「の、ノーブラ!」サロペット1枚の写真公開にファン大興奮!
中村玉緒 働かない長男に絶縁通告!勝さん死別22年目の苦渋
木下優樹菜“ポロリ寸前”服に批判の声「下品過ぎる」「子供の前で...」
『サザエさん』ノリスケのお小遣い額にネット民衝撃 「ヤバすぎだろ...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加