日本ハム 16日から「しっぽの会」と共同企画 コラボグッズも

日本ハム 16日から「しっぽの会」と共同企画 コラボグッズも

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/13

日本ハムは、16~18日のオリックスとの3連戦(札幌D)で道内の自治体から行政処分される犬猫を引き取り、新しい飼い主を探して譲渡を行う認定NPO法人「HOKKAIDOしっぽの会」との共同企画を行う。

No image

コラボトートバックを手にするレアード

共同企画では「しっぽの会」の活動紹介パネル展や、コラボグッズの販売を実施。16日には日本一終電が早い駅として知られるJR札沼線の新十津川駅の駅長犬・ララちゃんも来場する。

レアード内野手(30)は「私も犬を飼っています。たくさんの犬猫が殺処分されるのは、とても悲しいことです。飼い始めたら愛情をもって最後まで飼い続けてほしいです。罪のない動物たちの命を救えるように、活動に協力していきます」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「超巨大蜘蛛」を発見した男性の表情がシリアス過ぎると話題に!
「うちのカラフルな鳥に...ゴシック・ファッションの彼女ができた」対照的な2羽の写真
リアルハイジ!ヤギと暮らす日本人女性が超幸せそうと話題に!
「どっちがおねえちゃん?」と聞かれて戸惑っていた双子娘。最近、ある変化が...
初めて車の中で「洗車機」を体験した赤ちゃんの反応は......?(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加