「この写真の服欲しい!」LINEのショッピングレンズ機能で画像検索しよう

「この写真の服欲しい!」LINEのショッピングレンズ機能で画像検索しよう

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/07/14

Q:ファッション誌で見つけた服に似た服が欲しいな…… A:画像で検索できる「ショッピングレンズ」機能を使ってみては?

ファッションサイトなどで自分の好みの服を見つけ、『こんな服が欲しい!』と思ったことがある人は多いだろう。しかし画像だけではなかなか希望通りの服は見つからない。

ところが、そのファッションサイトなどをキャプチャして画像をアップロードするだけで、似たようなアイテムが検索できる新機能「SHOPPING LENS(ショッピングレンズ)」が登場しているので、ご紹介したい。

SHOPPING LENSは以前もご紹介したLINEショッピングの新機能だ。右下の「ウォレットタブ」をタップ。次に「関連サービス」内の「LINEショッピング」をタップして、LINEショッピングを立ち上げよう。

そして、検索窓の撮影マークをタップし、「写真を撮る」か「アルバムから選択」から選ぼう。なお、「SHOPPING LENS登場!」アイコンをタップすると、利用ガイドが表示される。「SHOPPING LENSを使ってみる」をタップし、「カメラ起動」「カメラロールから選択」を選択しても利用できる。

No image

1. LINEショッピングホーム

No image

2. 検索窓の撮影マークをタップして、「写真を撮る」か「アルバムから選択」から選ぼう

No image

3. 「SHOPPING LENS登場!」アイコンをタップすると、利用ガイドが表示される

No image

4. 「SHOPPING LENSを使ってみる」をタップ

No image

5. 「カメラ起動」「カメラロールから選択」を選択しても利用できる

今回は新しく撮影する方法を紹介しよう。カメラを起動したら、ファッションサイトなどで気になるアイテムを撮影しよう。撮影したものと似たアイテム一覧が表示されるので、欲しいものを探そう。

一度で似たアイテムが表示されないこともある。その場合は、アイテム候補からより探したいアイテムの右下のアイコンをタップすると、タップした画像と似たアイテム一覧が表示されるようになる。

No image

6. 気になるアイテムを撮影しよう

No image

7. 撮影したものと似たアイテムが表示される

No image

8. アイテム候補からより探したいアイテムの右下アイコンをタップで、欲しいものを絞り込める

■関連サイト

LINE公式ブログ

著者紹介:高橋暁子

No image

ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インスタの広告に出てきた「マッチョになれる画像加工アプリ(Photable)」を試してみた結果
これって写真詐欺!? アプリを使って男であるボクは美女になった
7/18セール情報:天気の移り変わりに応じて風景が変化するお天気アプリ「YoWindow 天候」無料セール
LINE、スマートスピーカーでお坊さん呼べるサービス開始へ
【今日の無料アプリ】240円→無料♪多数のレイアウトや、美しいフィルタでコラージュ写真を作ろう!「Photo Layout - コラージュメーカー」他、2本を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加