3000個の恒星をスマホで観測! 「プラネタリウムVR」がすごい

3000個の恒星をスマホで観測! 「プラネタリウムVR」がすごい

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/19

タオソフトウェアは、Google VR 1.0に対応したアプリ「プラネタリウムVR」の提供を開始した。Android、iOSに対応している。

プラネタリウムVRは、地球上のあらゆる場所の星空を正確に再現し、表示することができるアプリ。日中や都市部など、星座の観察が難しい環境でも天体観測をVRで楽しむことができる。

No image

プラネタリウムVR

360度全方位の空を見渡すことができ、夜空の星座を調べるときにも使用することが可能だ。表示される恒星は3000個以上で、88種類の星座表示に対応し、北半球/南半球に関係なくすべての恒星と星座を表示することができる。

スマートフォンを空にかざして表示する「単眼モード」と、VRゴーグルを利用する「二眼モード」に対応している。そのため、VRゴーグルなしでも楽しむことが可能だ。

No image

二眼モードでの表示

プラネタリウムVR アプリ概要

利用料金:無料(アプリアップデートによるアプリ内課金あり)
提供開始日:10月12日
Android版
iOS版

■関連サイト

プラネタリウム VR

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される
新MacBook Proユーザーに! Thunderbolt 3搭載のマルチアダプタ「HyperDrive」登場
数量限定で1,480円!cheeroから持ち運びにちょうどいい薄型モバイルバッテリー登場
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加