最新ランキングをチェックしよう
大塚家具、中国系企業の実質支配下に...経営陣刷新要求、久美子社長は父・勝久氏に泣きつき

大塚家具、中国系企業の実質支配下に...経営陣刷新要求、久美子社長は父・勝久氏に泣きつき

  • Business Journal
  • 更新日:2019/03/14

経営再建中の大塚家具は、日中の投資家や米系投資ファンドから資本を受け入れる財務強化策を発表した。最大で76億円を調達し、財務基盤の強化を図る。同時に、家電量販大手のヤマダ電機と業務提携した。大塚久美子社長は引き続き経営トップにとどまる。
 第三者割当増資を行い、2019年3~6月に1株290円で1311万株を発行する。2月14日の終値(460円)からは4割安い水準で、発行済み株式数は現在の1940

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニック社長の「今のままでは10年も持たない」発言、その真意
元国税が暴く「ヨーロッパに比べ日本の消費税はまだ安い」の大嘘
ヤフーの立場で考える、ソフトバンクの子会社になることのメリット(佐野正弘)
前澤友作を悩ますZOZO離れのウラで、もうひとつの「意外な真実」
相場の下落に不安を覚える投資家へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加