最新ランキングをチェックしよう
産総研×石塚硝子、液相から低温で成形できるLED部材用低融点ガラス開発

産総研×石塚硝子、液相から低温で成形できるLED部材用低融点ガラス開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15

産業技術総合研究所(産総研)は、同研究所無機機能材料研究部門 高機能ガラス研究グループの正井博和氏が、石塚硝子と共同で、液相法によって500℃程度で作製できる、耐水性、耐熱性、耐光性を持つ無色透明な低融点ガラスを開発したことを発表した。

ガラスは、耐熱性や耐光性、光透過性に優れ、さまざまな光学材料に用いられているが、ガラスの溶融・成形には高い温度を必要とするため、一般のユーザーが自由に成形するこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国で在日米軍の映像が波紋「日本の主張を一方的に反映」「米韓同盟に悪影響」
広島大瀬良が浅田真由と結婚!TDSでプロポーズ
指原莉乃、松本人志が「干されますように」
丸亀製麺グループが「ヘアカラー専門店」の多店舗化を急ぐ裏事情
リハから本気で!米倉涼子と黒木華が“疑惑のキス”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加