最新ランキングをチェックしよう
アパマン物件「消臭・抗菌代1万円」の正体 消臭スプレー提供会社に聞いた

アパマン物件「消臭・抗菌代1万円」の正体 消臭スプレー提供会社に聞いた

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/12/19

札幌市内の爆発事故で、ガス抜きをして引火したとされる除菌消臭スプレーは、不動産会社APAMANの賃貸物件で請求されることがある部屋の消臭・抗菌作業で使われていたと、テレビなどで報じられている。
スプレーを提供している関連会社「ヘヤシュ」(静岡市)は、J-CASTニュースの取材に対し、部屋の消臭・抗菌作業の目的で納入していることを明らかにした。
会社サイト上で謝罪
この事故では、APAMANが201

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
破産者マップ閉鎖、運営者謝罪「申し訳ございませんでした」
【報ステ】複数の工場で火災 大阪・岸和田市
自己破産者を地図上に掲載するサイト「破産者マップ」が「閲覧不可」と話題に 集団訴訟騒ぎも
【報ステ】カンボジアで強盗殺人 日本人2人逮捕
カンボジアでタクシー運転手殺害か 日本人男ら逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加