日光観光でランチに寄りたいお店15選!ゆばランチ・そば・洋食など

日光観光でランチに寄りたいお店15選!ゆばランチ・そば・洋食など

  • 食べログまとめ
  • 更新日:2019/08/14

日光東照宮や華厳の滝などがある栃木県日光市は北関東有数の人気スポット。毎年多くの観光客が訪れ、ランチに立ち寄れる人気店もたくさんあります。今回は日光エリアの様々な料理ジャンルや営業スタイルのお店を集めました。日光の特産品「ゆば」がランチで食べられるお店も紹介!日光観光の際にご活用ください。

記事作成日:2019/08/14

【洋食】明治の館

No image

出典:よしヨシさん

日光不動苑にある【明治の館】は、アメリカ貿易商の別荘だった建物を洋館レストランとして利用しています。

気品ある石造りの建物で、2006年には国の登録有形文化財に指定されました。

JR日光駅からは東武バスに乗車後、「東照宮東参道入口ホテル清晃苑前」で下車して徒歩1分です。

No image

出典:coco215さん

ランチタイムの一番人気メニューがこちら、「オムレツライス」。ふんわりトロ~リとした卵が、濃厚なケチャップ味のチキンライスを包んでいます。

さらにデミグラスソースが全体の味を高めており、一皿で色々な味を堪能できますよ。

No image

出典:うまうましーさん

オムレツライスのほか、肉料理や魚料理も数多く用意されていて、ランチではこれらをコース形式で味わえます。

たとえば魚料理ではニジマス、肉料理では「ミンチカツレツ」などが登場。付け合わせの野菜も美味で、パンやサラダの味も好評だそう。

ふわふわトロトロ!ウンマイ!オムライスにはケチャップライスがちょうどいい感じでして、ウマい!コクのあるデミグラスソースに、中の具はえびとマッシュルームがゴロゴロ入れられていまして、かなりリッチなオムライスであります。

出典:まーにむさんの口コミ

大きな丸パンは、外側がカリッとして香ばしくて美味しい〜!風味の良いパンで、洋食にぴったりです。ミンチカツレツは大きな俵形で、衣の色も上品で美しいです。サクサクの衣に、ジューシーなミンチがお肉の旨味たっぷりで美味しい〜!

出典:うまうましーさんの口コミ

明治の館(日光/洋食、西洋各国料理(その他)、オムライス)

☆3.68

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市山内2339-1

TEL:0288-53-3751

【そば】三たてそば 長畑庵

No image

出典:むんじさん

栃木県の長畑地域は、そばの産地として知られており、日光東照宮へ献納していた時代も。

その味を【三たてそば 長畑庵】で楽しめます。「食べログ そば 百名店」に選出されたお店です。

大広間が設けられているので、観光で疲れた足をゆっくり伸ばせますよ。東武日光線・明神駅からは徒歩で約20分です。

No image

出典:まひたとさん

こちらのお店では天ぷらを提供せず、そば一本で勝負しています。メニュー表を見ると、もり・かけそばのみ。

大人数で訪れた際は、二合打から五合打そして一升打と、まとめて出してくれるので迫力のある盛り付けとなっています。

みんなでワイワイ、楽しいランチタイムを過ごせそうですね。

No image

出典:やまいぬさん

冬に訪れた際のお楽しみがこちら、「けんちん汁」。

日光エリアは雪が降り積もりますので、こういった季節限定の特別メニューがあると嬉しいですね。

人参に大根と具だくさんの「けんちん汁」。そばを食べる前に、まずはこの一杯で体を温めましょう。

大きなざるに盛られた蕎麦は迫力があります。蕎麦はやや幅が広い平打ちで、角が立っていました。三八蕎麦ですが、蕎麦の香りが立っており、つるっと喉越しが良いです。出汁はかつおが効いた仕上がりで、奥行きがあり、完成度が高いです。

出典:てつ925さんの口コミ

初めてだったが、目安量の説明を受け、大人数だったので9合打をオーダーする。また、冬季限定というけんちん汁も。5分ほどでけんちん汁が運ばれる。出汁のきいた深い旨味のスープがたっぷりの野菜にもしっかりと染み込んでいて美味しい。

出典:すし村すし子さんの口コミ

三たてそば 長畑庵(明神/そば)

☆3.64

夜の金額:-

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市長畑635-1

TEL:0288-27-2488

【うなぎ】魚登久

No image

出典:ダイアンサスさん

【魚登久】で扱っているうなぎは、国内の優良養鰻池から取り寄せており、旬の時期には天然物が登場することも。

テーブル・カウンター席・座敷が設けられた本館だけでなく、「うなぎのねどこ」と呼ばれる別館もありますので、予約して訪れると良いでしょう。JR今市駅から徒歩7分です。

No image

出典:てつ925さん

うなぎは生きたまま取り寄せ、数日間かけ泥抜きを行うそう。ひとつひとつの調理過程において、丁寧に仕上げてくれるのです。

味の決め手はタレ。「火事があってもタレだけは持って逃げろ」が家訓なのだとか。ぜひ味わってみたいものですね。

No image

出典:るなこ1224さん

ランチタイムは、定番の「うな丼」「うな重」だけでなく、定食やセットを注文することもできます。

A~Cセットには「肝焼」が付いており、ほろ苦い味わいが最高です。前菜もおしゃれに盛り付けられていますよ。家族での食事会やデートにもおすすめ。

炭火の香ばしい香りが鼻先をくすぐります。うなぎは見た目にも肉厚があり、躍動感があります。食べずにうまい鰻の確信が持てる仕上がりです。鰻はふっくらとジューシーで、フワフワ感があるにも関わらず、皮はパリッとしており、炭火の最高の焼き上がりです。

出典:てつ925さんの口コミ

・肝焼肝焼初体験だったんですが本当に美味しくてハマりました!弾力のある食感と、広がる苦味がたまりませんでした。臭みは全くありませんでした。タレの味も絶妙で、山椒をかけるとさらにおいしくなりました。

出典:るなこ1224さんの口コミ

魚登久(今市/うなぎ、割烹・小料理)

☆3.62

夜の金額:¥6,000~¥7,999

昼の金額:¥3,000~¥3,999

住所:栃木県日光市今市467

TEL:0288-21-0131

【ゆば懐石】和み茶屋

No image

出典:てぃあんださん

予約必須との声が多く寄せられた【和み茶屋】。ここでは、ゆば懐石を堪能できます。京都のゆばは漢字で「湯葉」と書きますが、日光では「湯波」と記すそうです。

店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりと「ゆば」を味わえそう。日光インターチェンジから車で5分ほどの場所にあります。

No image

出典:眉さん

ランチは、数種類ありますが「ゆば懐石ランチ」が一番人気。彩りのよい前菜盛り合わせをはじめ、少しずつ色々な料理が提供されます。

ゆっくりと話しをしながら、ランチを楽しむのにぴったりですね。

No image

出典:ありす。。さん

やわらかくて繊細な「ひきあげゆば」。京都では一枚ですが、日光は二枚仕上げということもあり、比較的厚めで食感が良いです。

「ゆば懐石ランチ」のほか、単品で「ひきあげゆば」を注文することも可能。

平日の昼間でも人がいっぱいで行列のお店予約して行って良かった。。。私たちはゆば懐石ランチを頂きましたがどれも非常に美味しかった。。。優しい味。特に揚巻ゆばが絶品です!また日光に行った際は立ち寄りたいお店になりました。

出典:kht0196さんの口コミ

特に面白かったのは、食器が全てバラバラだったことです。例えば四人でテーブルを囲んだ場合、提供される料理が同じようにでもお皿が全員違う四種類のお皿で、お茶碗や匙なども四人分違う物で提供されるという拘りようです。

出典:Air/taiyakiさんの口コミ

和み茶屋(東武日光/懐石・会席料理、豆腐料理・湯葉料理、甘味処)

☆3.63

夜の金額:-

昼の金額:¥2,000~¥2,999

住所:栃木県日光市上鉢石町1016

TEL:0288-54-3770

【広東料理】日光 翠園

No image

出典:まさるくんさん

日光で中華はいかがでしょうか。【日光 翠園】は、香港式広東料理を提供しています。

定食メニューの内容が充実していますので、ランチタイムに利用しやすいお店。小宴会などで使われる座敷も設けられています。

JR日光駅もしくは、東武日光駅から車で5分ほど。

No image

出典:crea1002...さん

炒飯だけでなく、炒麺(チャーメン)もおすすめ。いわゆる五目あんかけ焼きそばのことです。具が大き目で種類が豊富なのは嬉しいですね。

油淋鶏や青椒肉絲などの定食も用意されています。いずれのセットにも付いている「杏仁豆腐」が美味!

No image

出典:Francescaさん

メニュー表を眺めてみると、人気点心ランキングが掲載されていました。

ナンバーワンは「にらまんじゅう」。3個セットでなかなかの大きさ。にらがたっぷりと入っています。

ちなみに2位は、「しゅうまい」で3位が「焼きぎょうざ」。

料理はいずれも美味しかったです。油淋鶏は、かりかりの唐揚げを、ちょっと絡みのあるたれを付けて食べましたが、このたれが美味しいですね。滑蛋蝦仁はおそらく4個くらい使ってるであろう卵と、エビの組み合わせ。塩味が付いてます。エビがプリプリでした。

出典:messi249さんの口コミ

中でもお気に入りは、日光の美味しい水と、おいしい牛乳で作ったという杏仁豆腐。これは、いくらでもペロリと食べられます。単品の餃子は、中にしっかりと具の入った大振りサイズ。具も美味しいが、皮のもちもち食感もたまらなく美味しい。

出典:PV1970さんの口コミ

日光 翠園(東武日光/広東料理、飲茶・点心、餃子)

☆3.59

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市安川町6-42

TEL:0288-54-2819

【とんかつ】とんかつ あづま

No image

出典:ダイアンサスさん

日光で揚げ物を食べるならココ、という声が聞かれた【とんかつ あづま】。和豚もちぶたのロースやヒレ肉が食べられます。

店内は座敷のほかカウンター席もあり、お一人様でも訪れやすいですよ。

車なら今市インターチェンジを下りてすぐ。東武日光線・上今市駅が最寄り駅。

No image

出典:むすぬさん

「ロースカツ」はサクサクに揚がっており、ジューシーなお肉と相まって最高の食感なのだとか。

キャベツもたくさん盛り付けられていますから、これで口の中をリセットしつつ豚肉の旨みを存分に楽しみましょう。

No image

出典:Francescaさん

「ヒレカツ」になると、3枚もしくは4枚という形で提供されます。人によってはこちらの方が食べやすいと考えるかもしれませんね。

カニコロッケやチキンカツもありますが、どれにするか迷ったら、盛合せ(小・中・大)を注文しましょう。

最初の一口切れは岩塩で頂きました。衣はこれ以上にないくらい完璧なサクサク感で、パン粉が若干細かく、繊細なサクサク感です。中の豚肉は非常にジューシで、赤身からは肉汁がたっぷりの脂身は甘みが強く、噛みしめるほどに肉の旨味を感じます。

出典:てつ925さんの口コミ

アツアツのヒレカツがきました。色は濃い茶色ですね。しっかりと揚げられています。まずはそのまま食べてみると、衣は少なめ厚みのある肉は柔らか、さっくりというかほろっとしているのですが、旨みがじんわりと感じられます。

出典:Francescaさんの口コミ

とんかつ あづま(上今市/とんかつ)

☆3.58

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:¥2,000~¥2,999

住所:栃木県日光市平ケ崎306-1

TEL:0288-22-5878

【洋食】山のレストラン

No image

出典:シノンセさん

大自然に囲まれた【山のレストラン】。その店名に相応しい光景が広がっています。天気が良ければ、霧降の滝や日光連山が望めますよ。

JR日光駅もしくは東武日光駅からは、バスに乗り向かってください。日光東不動苑にある「明治の館」と同グループのお店。

No image

出典:takatakatakaPさん

グリル料理を中心とした、北米スタイルのオリジナルメニューを提供しています。

人気を集めているのが「オールドファッションハンバーグ」。目玉焼きとベーコンがのったボリューミーな一皿です。

No image

出典:酒恩寺 肉男さん

お腹が空いていない時は、カフェとして利用しても。

様々なスイーツメニューが揃っていて、プリンやアイスなども注文できます。ランチのデザートにもどうぞ。

素晴らしい日光の景色を眺めながらのティータイム、幸せですね!

ハンバーグはとてもボリュームがあり、上にのっている目玉焼きも、ベーコンも味がしっかりしていて、とても贅沢な一皿でした。パンは運ばれてきてビックリ。サイズが大きくて、焼きたてのあたたかいものでした。

出典:nekonomimiさんの口コミ

明治の館グループは一応全部行きましたが個人的にはココが一番オススメですね。秘密めいたロケーションと雰囲気。明治の館グループの味。素晴らしい眺望。オシャレな内装。全て揃ってます。

出典:酒恩寺 肉男さんの口コミ

山のレストラン(日光/西洋各国料理(その他)、カフェ・喫茶(その他)、パン)

☆3.57

夜の金額:¥4,000~¥4,999

昼の金額:¥3,000~¥3,999

住所:栃木県日光市所野1546霧降の滝

TEL:0288-50-1525

【そば】そば処 水無湧水庵

No image

出典:ジオモルさん

地元住民の有志が運営する、アットホームな雰囲気の【そば処 水無湧水庵】。空気がキレイで湧水と森林に囲まれたこの地において、そばを毎日打っています。

日光街道を日光方面へ進み、大沢郵便局を左折するとお店があります。最寄りのJR下野大沢駅からは2km以上。

No image

出典:banetteさん

湧水を村興しに活用してオープンしたお店。同地区で栽培された「そば」はコシが強く、田舎そばらしい歯応えが感じられます。

ざるそばは三合/五合盛りが可能です。そばつゆのお代わりができるのも嬉しいですね。

No image

出典:funrunrunさん

観光で歩き疲れて、お腹が減っている時には「湧くわくセット」がおすすめ。

もりそばに、ご飯ものの日替わりメニューが付いたお得なセットです。ある日のメニューは、とろろご飯だったそうですよ。「かきあげ」も一緒にどうぞ。

黒い点々を散らすそばの皮、舌に触れると、ザラリとしている。つゆは濃口醤油。そのままでも飲めちゃうくらい、あっさりして上品。蕎麦に浸すとさほど絡まず、ポタポタと垂れてしまう。しかし、蕎麦の甘味をしっかり感じるから、これぐらいが丁度いいんだと思う。

出典:banetteさんの口コミ

お得感満載そのもの。今回注文の「湧くわくセット」はもりそばにとろろめしと味噌汁が加わったもの。このご飯が旨い、蕎麦が次に控えているので適量、もりそばは大盛りともおもえる嵩があり、しかもこれまた美味なのである。

出典:funrunrunさんの口コミ

そば処 水無湧水庵(下野大沢/そば)

☆3.55

夜の金額:-

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市水無309

TEL:0288-26-3355

【洋食】メインダイニングルーム

No image

出典:るんるん♪♪♪さん

明治6年に誕生した「日光金谷ホテル」内にある食事処【メインダイニングルーム】。創業当時はまだ、リゾートという概念はおろか、洋食を食べる習慣もなかったそうです。

ホテルへ宿泊していなくても、ランチタイムに利用することが可能。JR日光駅からは車で8分ほど、本数は限られますがシャトルバスも運行しています。

No image

出典:すいかすきさん

シンプルなビジュアルの「虹鱒のソテー金谷風」。こちらは、歴代の料理長から受け継がれてきた伝統的料理です。

日光特産だという、虹鱒に衣を付けてソテーしています。一度は味わってみたい金谷の味。

No image

出典:ryuanderiさん

「大正コロッケット」も、名前の通り歴史を感じさせる伝統的料理。ベシャメルソースが使われており、衣の中には若鶏とカニが入っています。

ランチタイムでは、メイン料理を選べる「季節のスペシャルランチ」も用意されていますよ。

虹鱒のソテー金谷風の登場です。こちらは、このホテルの歴代の料理長から受け継がれた味を守っているそんな歴史のある作品なんですって!バターしょうゆ味のソースに、コロモをまとってソテーされたニジマス。味は濃い目。パンよりも、ご飯のおかずだわ、これー!

出典:すいかすきさんの口コミ

丁寧に作られたお料理は伝統を感じます。新鮮な地元の食材本来の味を引き出す調理法やソース。美味しい〜♪思わず顔を見合わせ笑みがこぼれます。なんか懐かしい味に子供の頃、初めて大人なレストランに連れて行って貰った時のワクワク感を思い出しちゃいました。

出典:♪une-perle♪さんの口コミ

メインダイニングルーム(東武日光/洋食)

☆3.57

夜の金額:¥20,000~¥29,999

昼の金額:¥3,000~¥3,999

住所:栃木県日光市上鉢石町1300日光金谷ホテル 2F

TEL:0288-54-0001

【ラーメン】めん屋 ききょう

No image

出典:ダイアンサスさん

ウッディで温かみのある、ペンションのような雰囲気の【めん屋 ききょう】。ランチタイムのみの営業となります。

塩や塩麹、ゆばにチャーシューと様々な具材にこだわりを見せています。東武線・大谷向駅からは歩いて15分ほど。車なら今市インターチェンジで下りてください。

No image

出典:pockoriさん

日光といえば「ゆば」ということで、巻きゆばを贅沢にトッピングした「日光ゆば塩麹ラーメン」。

塩麹の塩は厳選したモンゴル産で、日光産の麹と組み合わせています。ゆばがたっぷりとスープを吸って美味しいですよ。

No image

出典:ネコねこさんさん

こちらは「塩ねぎラーメン」。スープには栃木軍鶏を使って深みのある味に仕上げています。

ねぎは油通しをしているため、辛みが少なく食べやすいです。醤油・味噌ラーメンもありますよ。

豆腐も本来は淡泊な味ですが、豆腐ステーキなどでお肉の代用品になれるように、この湯波も完璧にチャーシューの代わりとして存在感を示しています。やはり、京都の湯葉に比べて厚みが2倍なので、分厚いことが歯応えなどで一役かっていることも大きいようです。

出典:Air/taiyakiさんの口コミ

麺はツルツルぷりっとした啜り心地で、やや柔くてモチっとしたコシの中太縮れ麺。ふわっと広がる優しい鶏の旨味と塩糀の香り。最初あっさりすぎるように感じましたが、食べ進んで行くとどんどんその深みが増して行きます。

出典:大阪めんまさんの口コミ

めん屋 ききょう(大谷向/ラーメン、つけ麺、餃子)

☆3.53

夜の金額:-

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市倉ケ崎新田212-16

TEL:0288-21-0054

【担々麺】ユタの店

No image

出典:ナオヨッシーさん

【ユタの店】というネーミング、何だか記憶に残りますよね。こちらはラーメン店で、なかでも「担々麺」が人気です。

お一人様で利用しやすいカウンター席のほか、ラーメン店では珍しく小上がり席も設けられています、JR今市駅からは徒歩7分ほど。

No image

出典:高くて旨いは当たり前さん

見るからに辛そうな色をした「特製担々麺」。ただし、辛さ控えめ~激辛まで5段階で辛さを指定できます。

食べ始めた後に辛さが足りないと感じたら、卓上に置かれた豊富な調味料で辛さをプラスしましょう。辣油や山椒油などがあります。

No image

出典:yossy☻さん

「焼きチーズカレー担々麺」といった料理も用意されています。ランチタイムの麺料理には、半ライスと杏仁豆腐をサービス。

スープがご飯によく合いそう。おこげも付いていますので、上手に食べ進めてください。

胡麻の自然な甘味とコクが、スープにたっぷり溶け込んでいます。中太で捩れた麺が、コクたっぷりのスープをたっぷり持ち上げてきます。辣油の量で、激辛まで対応してくれるようですが、この出来の良さからして、あまり辛くせずにじっくり味わいたいものです。

出典:高くて旨いは当たり前さんの口コミ

スパイスが効いていて本格的なカレーの味と坦々麺の胡麻の風味とチーズのコクが合わさっています。良いとこどりの一杯ですね♪着丼時、カレー油をいただけますのでカレー感・ガッツリコッテリ感をより楽しみたい方は調整して投入するとGOODでしょう◎

出典:yossy☻さんの口コミ

ユタの店(大谷向/ラーメン、担々麺、餃子)

☆3.54

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:~¥999

住所:栃木県日光市中央町10-6

TEL:0288-22-6686

【郷土料理】船場亭

No image

出典:ダイアンサスさん

皆さんは「やな」という言葉をご存じですか?仕掛けを設置して川魚を捉え、そこで食事を提供するお店のことを指します。

【船場亭】は鬼怒川の清流に位置する「やな」で、川魚などの郷土料理が味わえるお店。鮎のつかみ取りなども実施していますよ。

今市インターチェンジを下りて、15分ほど走った場所にあります。

No image

出典:k846さん

鮎は、やはり塩焼きで食べたいですよね。表面はカリッ、中はふんわりと焼き上がります。川のせせらぎを聞きながら、のんびりと食べましょう。

この塩焼きをメインとした定食(みそ汁やライス、山菜に新香付き)なら、ランチにもピッタリ。

No image

出典:激辛と炭水化物の間さん

川魚は苦手という方は、ぜひこの新鮮な刺身を「船場亭」で食べてみてください。イメージが一変するかもしれません。

「いわな」や「やまめ」などを扱っています。日光名物の「ゆば刺し」もありますよ。

鮎南蛮漬け、頭から骨まで柔らかく、タレも甘酸しっかりで美味い!鮎から揚げ、これはお見事!鮎の風味を損なうことなく、頭から尻尾までサクカリ!鮎塩焼き、贅沢に背びれ脇の肉厚からカプッ、これだよコレ!これを楽しみに足を運んだのだ!

出典:k846さんの口コミ

鮎やまめ、いわな、鰻さんがいます。鰻は愛知県一色市産。あー、活なら、鰻丼でも良かったな。ここなら、どじょうも絶対美味いんだろうな、焼きおにぎりがめちゃ美味そう。お腹いっぱいなのに後ろ髪ひかれて、京都の川床料理を思い出す風情もあり、再訪決定です。

出典:激辛と炭水化物の間さんの口コミ

船場亭(日光その他/郷土料理(その他)、うなぎ、天ぷら)

☆3.50

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市大渡1057

TEL:0288-21-8933

【そば】魚要

No image

出典:ZENKOさん

【魚要】という店名ですが、こちらは御幸町にあるそば店。日光の湯波(ゆば)や舞茸を使ったそばを提供しています。

店内のテーブル席は、木の切り株を加工したものが並んでいます。何だか趣きがあって良いですね。JR日光駅からは車で3分ほど。徒歩なら12分です。

No image

出典:blue上田さん

湯波が4個入った「元祖湯波そば」。グルグルと巻いたものだけでなく、ゼンマイ入りの湯波も入っていて食感の違いを楽しめます。

ちなみに、麺はうどんにすることも可能です。お好みの方でどうぞ。単品で「湯波の煮物」も頼めますよ。

No image

出典:xindeさん

中央にナスがたっぷりと入っていますが、よく見るとシイタケのような色をした「ちたけ」が入っています。

「ちたけ」とは「乳茸(ちちたけ)」とも書き、裂くとミルクのような乳液を出すキノコ。これを使った「ちたけそば」は栃木の郷土料理です。

丸くしっかり巻いたのが2つ。重量感のある湯波巻きがおいしい。湯波に味があるわけではないと思いますが、だし汁がしみてさっぱりとおいしい。それだけでは後半飽きそうですが、ぜんまいや高野豆腐の湯波巻きがどちらもいい味、最後まで楽しめます。

出典:leegiさんの口コミ

なんだか椎茸っぽい色味にグニっとした感じ。出汁がしっかり染みていて、本来の味はそんなにはっきりとわかりませんが、きのこっぽい特有の風味が広がるものの、味にもそんなにクセは無い美味しいきのこでした。そして茄子めっちゃおいしいですね。

出典:大阪めんまさんの口コミ

魚要(東武日光/そば、うどん)

☆3.53

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市御幸町593

TEL:0288-54-0333

【カフェ】ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

No image

出典:ピンクサファイア♪さん

アンティーク家具を現代的に配した、【ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー】。

客がリラックスできるよう、天気や時間帯に合わせて流す音楽を変えているそうです。東武日光駅からバスに乗り、「総合会館前」停留所で下車してすぐの場所。

No image

出典:ピンクサファイア♪さん

こちらは「くみあげゆばのとろゆばごはん」と長い料理名で、見た目も少し変わっていますね。

ライスの上に葉物野菜が敷き詰められており、そこに「ゆば」と半熟卵が乗っています。これに濃いめの味付けの餡をかけて味わいましょう。

No image

出典:気まぐれミミィさん

他店でランチを食べてきたのであれば、カフェとして利用してみてはいかがでしょう。

そこで注文して欲しいのが「ゆばプリン」。ツルリとした食感の優しい甘さです。ミルクティーや日光ブレンド(コーヒー)と一緒にどうぞ。

店内の本を見せて頂きながら、ゆっくり待ちました。メニューにパスワードが書いてあるFree Wi-Fiも使わせて頂き、お洒落なBGMも心地良く快適です。2面がガラス張りで明るい店内からは、丁度紅葉が見えました。

出典:ピンクサファイア♪さんの口コミ

くみあげゆばのとろゆばごはんは丼仕立て。カフェ飯とタカをくくっておりましたが、意外にボリュームはありました。丼の上には湯葉、そして半熟卵ということで、丼の上はとろりの競演。御飯は黒米が入っているようで、ヘルシー志向なカフェ飯って感じがしますね~。

出典:スタープラチナ・ザ・ワールドさんの口コミ

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー(東武日光/カフェ)

☆3.51

夜の金額:-

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市安川町4-12・3F

TEL:0288-53-1193

【カフェ】さんフィールド

No image

出典:myboomさん

ゆばが食べられる和風カフェ【さんフィールド】。有名老舗ゆば店の「ふじや」、「海老屋」のものを仕入れています。

東武日光駅から1kmほどの距離はありますが、駅から日光東照宮へ向かう道の途中ですので、ぜひランチに立ち寄ってみてください。

No image

出典:Ryo521さん

あれも「ゆば」、これも「ゆば」。ゆば三昧の「ゆば御膳」。色々な食べ方があることに驚かされます。

何とデザートのコーヒーゼリーにも、ゆばが入っています。ゆばは、前菜にもメイン料理にもなる万能な食材というのは、驚きですね!

No image

出典:machato0208nariさん

ゆばの刺身は、トロトロとした食感を堪能できます。「ゆば御膳」とは別に、こちらの料理を一緒に訪れた人とシェアするのも良いですね。

日光の美味しい水と厳選豆を使用したコーヒーも用意されているので、和カフェとして利用するのもおすすめです。

煮物、佃煮、串ゆば、あんかけ、お吸い物、胡麻豆腐等々ありますが、全てに湯波が使われております。なんとデザートのコーヒーゼリーの中にも湯波が…笑特に煮物にされている福ゆばはなかなか出回らないらしいです。こんなデカイ湯波あんの?!

出典:Ryo521さんの口コミ

味付けは全体的に甘め。特に酢の物は、きっちり酸っぱい後にその酸味を上回って甘味がやってきます。食堂のような雰囲気と相まって、ほっこり家庭料理のような印象。名前は御膳なんだけど定食と呼ぶ方がしっくりくる。

出典:bailaさんの口コミ

さんフィールド(東武日光/喫茶店、豆腐料理・湯葉料理)

☆3.51

夜の金額:-

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:栃木県日光市下鉢石町818

TEL:0288-53-4758

ご紹介したお店の選定方法について

「日光のランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏に食べたい!彦根の絶品かき氷&ジェラートが食べられる店3選
「ピラニアラーメン」が爆誕!1杯3000円、発端はエイプリルフール
【秘境グルメ】地元民に絶大な支持を得るラーメン屋「伊原純平」が絶品 / 耳が不自由なため筆談で注文
【異国グルメ】インドの吉野家でカレーを食べてみたのだが! インド人もビックリ!?
2990円の厚切りタンが2円! 衝撃のオープン記念、これは行かなきゃ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加