最新ランキングをチェックしよう
誰も書かなかった「死の壁」をどう乗り越えるか

誰も書かなかった「死の壁」をどう乗り越えるか

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/03/15

24時間365日対応して、万一のときには看取ってくれるはずの在宅医。しかし、実際は危篤のときに連絡が取れず、苦しみ悶えながら亡くなっていったケースも多い。さらに在宅医だけでなくがん専門医でさえ、医療用麻薬の使い方が未熟──。
地元の尼崎で在宅診療中の長尾和宏さん
 1回目のインタビューでは、在宅医療の驚くような実態が明かされました。兵庫県尼崎市で20年以上にわたり在宅での看取りに取り組み、その様々

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
西城秀樹さん告別式 “妹”石川秀美が涙...夫の薬丸が明かす
関学監督、日大前監督の「関学のほうが汚い」に...過去記録公表し「どのプレー?」
新潟少女殺害事件 専門家が指摘する“容疑者家族への違和感”
浜崎あゆみ、水着で美ボディ披露「美しい」「絵になる」と反響
Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加