【投資のヒント】大幅上振れながら予想を据え置いた2月決算銘柄は

【投資のヒント】大幅上振れながら予想を据え置いた2月決算銘柄は

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18
No image

先月からスタートした小売り企業を中心とする2月期決算企業の中間決算も先週末でほぼ終わりとなりましたが、日本経済新聞が12日までに決算を発表した主要72社を集計したところ全体の純利益は前年同期比で15%減少したとのことです。節約志向が再び強まるなか、百貨店や総合スーパーの業績が総じて悪化するなど、小売企業は苦戦を強いられていると伝えています。

しかし、こうした厳しい環境のなかでも上期決算が会社計画を大幅に上振れた企業もみられます。そこで今回はそうしたもののなかから上期実績が会社計画を1割以上上回りながら通期予想を据え置いた2月決算銘柄をピックアップしてみました。

例えば上期実績が計画を2割以上上回ったウエルシアホールディングス <3141> では上期が5割を超す増益となったほか、しまむら <8227> でも上期実績が計画を1割余り上回ったことで4割増益となっています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
アストンマーティンとレッドブルのハイパーカー、「AM-RB 001」...150台が完売
日産が専用のサスペンションやコンピュータを搭載した『NOTE e-POWER NISMO』を発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加