最新ランキングをチェックしよう
養鶏業者がゴミ処理場に腐っていたはずの大量の卵を捨てたところ、ほとんどが孵化してしまうハプニング(ジョージア)

養鶏業者がゴミ処理場に腐っていたはずの大量の卵を捨てたところ、ほとんどが孵化してしまうハプニング(ジョージア)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/06/18

カスピ海と黒海にはさまれた国・ジョージア(グルジア)のマルネウリ市郊外で、生命の力強さを感じさせるハプニングが起こったようだ。
 舞台となったのは、太陽がさんさんと照りつけるゴミ処理場。地元の養鶏業者がここに腐った卵を何百個も捨てた。
 ところが、実はそれらの卵は腐っていなかったのだ。いい感じで温められた卵はどうなったのかというと・・・?
【他の記事を見る】マジなのネタなの?暑すぎてトラックに積ん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤ちゃんが座ろうとする先には猫ちゃんが!猫の運命やいかに
背中のハリのせいで孤独なハリネズミを主人公にしたクリスマスムービーがTwitter上で大反響
赤ちゃんは彩浜 パンダは和歌山! 県も猛アピール
「もう歩くのヤダ!」散歩に飽きてしまった大型犬を背負う羽目になってしまった飼い主さんが話題に笑
【もふもふ】ご主人の腕の中で「幸せそうな表情」を浮かべるサモエド犬(* ́∀`*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加