広島 巨人・長野の転倒で先制点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/16
No image

1回、菊池の右前打を捕球した時に足を取られ?二走・田中の生還を許し、悔しがる長野

「広島-巨人」(13日、マツダスタジアム)

広島が初回、思わぬ形で先制点を奪った。

先頭の田中が遊撃内野安打で出塁。すぐさま二盗を決めてチャンスを拡大し、続く菊池が右前打を放った。二走・田中は三塁でストップ。だが、打球を捕球した右翼・長野が足を絡ませて転倒し、その間に本塁へ生還した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パの上位争いに異変、楽天急失速、迫る西武...17年第21週投打5傑【パ編】
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
初星今度こそ!阪神・小野、12度目挑戦で連勝バトンつなぐ
花咲徳栄、東海大菅生を打ち負かし隊!野村「打ち合い負けない」
花咲徳栄 西川&野村狙うアベック弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加