横綱鶴竜が半年ぶり白星 北勝富士に引き落とし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/17
No image

北勝富士(右)を引き落としで下す鶴竜=両国国技館(撮影・西岡正)

「大相撲初場所・初日」(14日、両国国技館)

2場所連続全休し、進退も問われる場所となる横綱鶴竜(井筒)は北勝富士(八角)を引き落として勝利した。昨年の名古屋場所2日目以来、約半年ぶりの白星となった。

頭を下げて出ていった鶴竜はのど輪で相手の上体を起こしてからの引きで、土俵にはわせた。

2日目、鶴竜は貴景勝、北勝富士は稀勢の里と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リハビリ中の二所ノ関親方 一門会で理事選不出馬を確認
白鵬、まさかの連敗 稀勢は早くも3敗目...鶴竜好調4連勝
2横綱相次ぎ黒星...白鵬、稀勢の里が発した敗者の弁
相撲協会は伝統に「あぐら」をかいている
納谷豪快!初相撲 師匠の大嶽親方もうなった「心臓が座っている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加