【緊急連載】カス丸と学ぶ、忘年会の乗り切り方(その2)忘年会って、断っていいの?

【緊急連載】カス丸と学ぶ、忘年会の乗り切り方(その2)忘年会って、断っていいの?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/11

前回は、会社が「忘年会」をヤル意味について、教えてもらったじぇい。2回目は、忘年会は断ってもいいのかどうか?
断ってもいい場合や断る方法を教えてほしいじぇい。

忘年会は断ってもいいの?

人それぞれ忘年会に対する価値観は違うはずですので、「断りたい」と思っているのであれば断っていいと思います。

しかし、取引先の忘年会となると、会社の代表として呼ばれていることになるため、そのあたりの自覚を持って断ることが大事となります。間違っても会社の業績に悪影響が出るようなことにならないよう注意しましょう。

「断る方法」というのは、望ましくない状況にならないための方法という意味だと私は思います。ですので、どうしても断りたいという思いが強いのであれば、断り方をあいまいにせず、まずは「今の気持ちや状況」をはっきりと先輩や上司に伝えることをオススメします。

とは言っても、はっきり伝えるということで断られる人の立場という視点を持って考えてみると、伝え方も注意が必要となります。本当は単純に行きたくないだけだとしても、それを直接告げてしまうのは当然ながらいけません。

望ましくない状況にならないように、はっきりと忘年会を断ることが重要です。たとえば、「お誘いいただいたことが願ってもないことなのですが、このたびは先約があり参加できません」といったように、です。

ただ、もし行くことでも断ることでも、何らかの悪影響を及ぼしかねないと思っているようであれば、それがどんな悪影響であるのか、そのような事例は過去に実際あったのかを、先輩や上司に確認・相談をしてみてもいいかと思います。

No image

断らずにうまく忘年会を乗り切る方法ってなんだろう?

では、うまく忘年会を乗り切るとは、どのような「状態」を指すのでしょうか?

うまく乗り切る考え方の一つとして、忘年会後の仕事に悪影響がないという状態ではないかと思います。

たとえば、お酒が飲めない場合は、笑顔でお酒を注ぎ気持ちよく飲んでもらえるように心がけるのもよい方法ではないかと思いますし、人と話すのが苦手ということであれば、聞き役に徹するのも方法かと思います。

まずは、自分が参加した場合に、うまく乗り切った「自分像」がどこかにあるかをイメージすることが大切だと思います。それを明確にしてからでも、方法を考えることは遅くないのではないでしょうか。

で、カス丸くん、私からの質問です。

「もし、お酒を飲めて、接待をそつなくこなせる自信があり、無理なく忘年会に参加できるとしたら、忘年会に参加したいと思いますか?」

一度この質問を通して「自分と向き合う時間」をつくってみてください。

それでも忘年会に参加したくないと思うのであれば、自分が行きたくないと思う本当の理由が明確になってきていると思います。

お酒も接待も直接の理由ではなく、「いかずに済む理由」を探していただけだったということはないでしょうか?

本当の理由が明確になったなら、それを乗り越えるなり、避けつつ貢献できる道を探すなり、どちらにしても今より少し前向きな忘年会の乗り切り方が頭に浮かぶと思いますよ。

次回は「取引先の忘年会で絶対にやってはいけないこと」をお話しいたします。

小野 勝弘(おの・かつひろ)

キャリアコンサルタント、EAPコンサルタント
2001~16年までIT系企業に所属。エリアマーケティングツールに携り、営業や商品企画、事業企画、人材教育、労務管理などを経験する中で、企業のホワイト化、健康経営、人事労務が今後の会社経営には欠かせない重要な領域と考え、16年から「労働者と企業のための人材定着、若者雇用促進による企業の生産性向上」をテーマに、現在は(株)ファサディエ EAP事業部で活動中。桐蔭学園工業高等専門学校 電気工学科卒業。1969年東京都生まれ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
悪妻:「妻の気持ちがわからない」。愛し方を間違えた夫が、初めて結婚を後悔した夜
人事部も知らない、離職率が低い会社の共通点
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
そうだったのか!子どもが「嘘をつきやすくなる」心理と親の対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加