日本初・南京市観光PRー2017年秋1,000人規模「博愛の旅」を企画

日本初・南京市観光PRー2017年秋1,000人規模「博愛の旅」を企画

  • Global News Asia
  • 更新日:2016/12/02
No image

南京市観光委員会 旅行促進課 李佳 副所長

No image

中青旅江蘇国際旅行社 張 心義 氏

No image

中国国家観光局日本事務所 羅 玉泉 首席代表

2016年12月1日、中国国家観光局は、南京市観光委員会・旅行促進課 李佳 副所長をはじめ4名が来日し、新宿のヒルトンホテルで日本初の南京市観光PRセミナーを開催した。旅行業関係者など約200名が参加した。

初めに旅行地としての南京の素晴らしさを、李佳 副所長が紹介。中国国家観光局日本事務所 羅 玉泉 首席代表は、今年9月までに中国を訪れた日本人観光客が3.9%(前年比)伸びていることや、南京のベストシーズンの2017年秋には、日本人観光客を歓迎するイベント(1000人規模)博愛の旅を企画していることを発表した。

南京旅行の詳細について、中青旅江蘇国際旅行社 張 心義氏が説明した。南京市は上海の隣、江蘇省の西南部に位置。南京市の歴史は三国志時代からはじまり、中国の四大古都として知られてている。14世紀から15世紀にかけて、世界最大の都市であったため、史跡を多く、明代の皇帝の陵墓も南京市に築かれている。「牛首山」「大報恩寺」といった新しい観光スポットを紹介。新たに札幌ー南京線の就航準備が始まっていることを明かした。

最後に、びゅうトラベルサービスの山本明子リーダーは「南京は凄く便利で、思っていた以上に都会で、古い街と新しい街が共存していてとても素敵な所でした」と体験談を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加