【ほそ】細すぎて伝わらないスーパーのポップが話題 / 読み切ったときの達成感は異常

【ほそ】細すぎて伝わらないスーパーのポップが話題 / 読み切ったときの達成感は異常

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/12/05
No image

これまで数々の名企画を生み出して来た『とんねるずのみなさんのおかげでした』の中でも、特に最高なのが、ご存じ「細かすぎて伝わらないモノマネ」である。この企画からブレイクを果たした芸人も多く、いま昔の映像を見ても面白いのはスゴイとしか言いようがない。まさに “伝説の企画” と言っていいだろう。

それはさておき、現在ネット上で “細かすぎて(こまかすぎて)” ならぬ “細すぎて(ほそすぎて)” 伝わらないスーパーのポップが話題となっている。ほそ……すぎる? 細すぎて伝わらないとは一体どういうことなのだろうか?

・2万5000リツイートを記録

2017年12月3日、Twitterユーザー泉田一角さん(@IZMD)が投稿した話題の画像。内容としてはシンプルで、スーパーのポップを撮影しただけのものである。だがしかし、ポップの内容があまりにも伝わらな過ぎて、2万5000リツイート以上を記録しているのだ。

さて、問題の「細すぎて伝わらない」とはどういうことなのだろうか? 撮影されたスーパーでは鶏肉(ブロイラー)を特別価格で販売しているのだが、きっとその良さを伝えたい情熱が空回りしてしまったのだろう。なんと約50文字のアピール文をわずかなスペースに詰め込んでしまっている。

No image

1文字1文字の細さは尋常ではなく、遠目から見たらバーコードと勘違いしてもおかしくない。スーパーのポップはわかりやすさが命のハズなのに、その真逆を行くある意味で最高にロックなポップとも言えることだろう。

ちなみに、ゆっくりと読めば何とか読み切れないことはない。そして読み切ったときの達成感は異常である。さあ、答えは以下でどうぞ。

「広島は尾道からやってきた発売より30年のロングセラー! おやつにおつまにみ最適コラーゲンも豊富でおいしい!!」

よくもまあこんなに詰め込んだと感心するが、スーパーの並々ならぬ意気込みは伝わってきた。ただし、細かすぎても細すぎても伝わらないことは多いから、やはり適度なバランスが大切なようだ。

参照元:Twitter@IZMD
Photo:泉田一角, used with permission.
執筆:P.K.サンジュン

▼これは細すぎて伝わらない。

No image

二行にするとかさぁ
— 泉田一角@金東さ06a (@IZMD)
December 3, 2017
from Twitter

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
VRの危険性がまたひとつ。VRゴーグルで仮想体験しながら、犬を普通に抱き寄せたつもりが......
「日本旅行が夢だった」夢をかなえたカップルが見た日本
リーフブロワーを使うパパに、チビっ子2人と奥さんが仕掛けたドッキリが微笑ましい
はま寿司にドラゴンボールのあのキャラクターが参上!「笑っちゃって飯が食えん」
【盛大なる自爆】「恋人が可愛すぎて」Twitterに投稿した米男性、『恥ずかしいモノ』が写り込んでいてネット民から失笑を買う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加