阪神・桑原が3700万円増の4500万円で更改 球団過去最高のアップ率

阪神・桑原が3700万円増の4500万円で更改 球団過去最高のアップ率

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/08

阪神・桑原謙太朗投手(32)が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸800万円から3700万円の大幅アップで、4500万円でサイン。アップ率は463%で、昨年の原口文仁捕手(25歳、400万円→2200万円、450%アップ)を超える球団過去最高のアップ率となった。(金額は推定)

今季は最速152キロの直球と鋭く曲がる決め球のスライダーで、チームの勝利に大きく貢献。チームトップの67試合に登板し、4勝2敗39ホールド、防御率1・51。セットアッパーとして大活躍し、自身初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手(43ホールドポイント)を、チームメートのマルコス・マテオ投手(33)と同時受賞した。

プロ野球史上初の“60試合登板クインテット”も結成。来季に向けて「今年に負けない成績を残したい」と気合を入れた。

No image

契約更改後の会見に応じる阪神・桑原=球団事務所(撮影・森田達也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷獲得のエンゼルスが「勝ち組1位」!米名物記者が格付け発表
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
「えっ、あの選手がこの年俸!?」 プロ野球契約更改“謎の金額”
ドラ1馬場、ヤジ大歓迎 おとこ気宣言「言われなくなったら終わり」
阪神D1・馬場、雑草魂の決意!仙台大の激励会で監督にOBに感謝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加