阪神・中谷、217%増の3800万円更改も悔しさ忘れず

阪神・中谷、217%増の3800万円更改も悔しさ忘れず

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

阪神・中谷将大外野手(24)は5日、2600万円増となる年俸3800万円で契約を更改。217%という、現時点では今季の球団野手最高のアップ率となったが、交渉の席では悔しい思いを吐露していた。

7年目の今季はチームトップの20発。守備でも外野3ポジションと一塁をこなした中谷は「守備のことを結構評価してもらえたので。そこは自分でも力を入れていた」と喜んだが、やはりDeNAとのCSファーストステージで3試合ともスタメンで出られなかった悔しさが一番、ある。

「最後、出られなかったので…。そういう面で、まだまだ甘い部分が多い。もっともっと自分の実力を上げられるように考えながら、練習しています」

谷本副社長兼球団本部長も「打つだけじゃなくて守備走塁でも貢献度はトップクラス」と話したが、「本人は『CSで使ってもらえなかったので非常に悔しい』と。悔しさを残して、来年に向かうのはよかったかもしれません」と交渉での様子を明かした。

「1年間1軍にいさせてもらって本当にいろいろ勉強させてもらった。来年は自分で考えながら、自分で工夫してやっていきたいです」と中谷。高山らとの外野争いは厳しいが、自身に課したノルマは全試合出場と打率3割。そして、金本監督から期待される30発も目指していく。

No image

契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日が松坂大輔の獲得検討 12月に入って松坂サイドから複数のNPB球団に接触
松坂側の台湾行き全面否定報道に現地反応、統一GM「松坂の気持ちを尊重」
ホークスからFA鶴岡が5年ぶりに日ハム復帰...各球団発表、12月18日の動き
中日が松坂の獲得を検討、今オフ鷹戦力外も現役希望
巨人高木勇人、FA野上の人的補償で西武入り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加