【男子へのお願い】スキンシップにまつわる女子の不満・願望6選

【男子へのお願い】スキンシップにまつわる女子の不満・願望6選

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2016/12/01
No image

恋人・夫婦同志のスキンシップにおいて、お互いの愛情をたっぷり好感しあえるのが理想。でも、相手への思いやりを忘れてしまったり、義務感のように感じてしまっては、それぞれに不満が残りそう。今回は女性たちが感じている「パートナーとのスキンシップ」への不満や願望について聞いてみました。

■ムードを大事に

・「ロマンチックな雰囲気づくりをしてほしい」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誘うときのムードをもうちょっと大事にしてほしい」(31歳/その他/その他)

男性には夜の営みでもう少しムードを高めてほしいと思う女性も。日常とは違った甘い愛の言葉を囁いたり、部屋の雰囲気づくりをしたり、気分を上げて行くような努力をしてくれれば自然に夜の営みも受け入れられそうですね。

■ハグしてほしい!

・「ハグしてたほうが穏やかな気分になるので、ハグの時間がもっとたくさんあればいいな、と思う」(33歳/不動産/専門職)

・「いっぱいギュッてして、いっぱいキスしてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

何をするというわけでもなく、抱きしめてもらうほうが、より強く愛情を感じられるという女性も少なくないようです。大事にされているということが分かるように、いつでもハグしてほしいと思うのが多くの女性の本音なのかも。

■独りよがりはやめて

・「自分だけ満足しないでほしい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の欲望だけを満たすような乱暴さはウザい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分だけが満足すればそれで十分といわんばかりの独りよがりな行為。愛されている実感も分かないし、まるで自分が道具にされたような気にもなりますよね。二人とも満足できるスキンシップがしたい! と思っている女性は多いのではないでしょうか。

■脱マンネリ

・「毎回同じパターンの攻め方は飽きるので、毎回違う攻め方をしてほしい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「動きに工夫を」(33歳/不動産/事務系専門職)

ずっと同じ相手としていると最初から最後までが流れ作業のようにもなりそう。どんなに長く付き合ったとしても、新鮮さをなくさないためには、なんらかの工夫が大事なようですね。

■優しくしてほしい

・「最後まで優しく扱ってほしいと思う」(25歳/その他/専門職)

・「優しく時間をかけてしてほしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

体を触るときにも大切なものを扱うように優しく。荒々しく求められるのもたまにはいいかもしれませんが、いつもそればかりではワンパターンにもなるし、愛されているとも思えませんよね。

■意見を聞いて

・「私の意見も聞いてほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり見られたくないので、電気をつけずに真っ暗にしてほしい」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

女性が何を望んでいるのか、男性に分かってほしい、意見を聞いてほしいという女性も。どんな雰囲気がいいのか、どうしてほしいのかを恥ずかしいながら口にするのだから、それをきちんと受け入れてもらいたいですね。

■まとめ

実際、彼に何をしてほしいかというのを言葉で伝えるのは少し恥ずかしい気もしますが、女性たちが男性に望んでいることは少なくないようです。単なる体の接触だけではなく、お互いに愛情を伝える時間だと思えば、独りよがりな行為や相手への気遣いのなさというのは避けられるはず。男性には、欲望だけで突っ走るのではなく、気持ちの部分も大切にしてもらえるとうれしい限りです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
彼氏がいても手に入れたい...男性が「奪いたい!」と思う女性の特徴5つ
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
ガッツイて見えない!「気になる男性とLINEを始める」きっかけ作りのコツ
裸にリボンは何位!? 「嬉しくない彼女からのクリプレ」ワースト10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加