中古車登録台数、186万台突破で3年連続プラス 2017年度上半期

中古車登録台数、186万台突破で3年連続プラス 2017年度上半期

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12
No image

中古車販売店(参考画像)

もっと画像を見る
日本自動車販売協会連合会は10月12日、9月および2017年度上半期(4-9月)の中古車登録台数を発表した。

●7か月連続プラス、1.5%増の31万1993台 9月

9月は前年同月比1.5%増の31万1993台と、7か月連続のプラスとなった。

車種別では乗用車が同1.1%増の27万2728台。このうち、普通乗用車が同2.4%増の14万7430台、小型乗用車が同0.3%減の12万5298台だった。

貨物車は同3.8%増の3万1805台。このうち普通貨物車が同8.3%増の1万4022台、小型貨物車が同0.4%増の1万7783台だった。

バスは同8.4%増の1070台、その他は同8.1%増の6390台だった。

●3.4%増の186万0044台で3年連続プラス 2017年度上半期

2017年度上半期は、前年同期比3.4%増の186万0044台と3年連続で前年を上回った。

車種別では、乗用車が同3.6%増の162万3420台とプラスだった。このうち、普通乗用車が同4.7%増の87万2278台、小型乗用車は同2.3%増の75万1142台だった。

貨物車は同2.1%増の19万1244台。普通貨物車が同4.4%増の8万3617台、小型貨物車が同0.4%増の10万7627台だった。

バスは同5.7%減の6639台、その他が同1.1%増の3万8741台だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アベノミクスで庶民の給料が上がらなかったワケ
【東京モーターショー2017】スズキが提案する未来のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
まもなく開幕「東京モーターショー2017」 国内大手メーカーの出展内容まとめ
デザインに凝ったマツダの新型車「CX-8」、一足先に六本木へ降臨(写真199枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加