大阪・大正「Bar&Guesthouse MONDO」は下町と世界を繋げるゲストハウス

大阪・大正「Bar&Guesthouse MONDO」は下町と世界を繋げるゲストハウス

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/08/12
No image

大阪・大正「Bar&Guesthouse MONDO」は下町と世界を繋げるゲストハウス

大阪市大正区にある「Bar&Guesthouse MONDO」。旅人夫婦が経営するこちらのゲストハウスはただ宿泊するだけでなく、世界各国の料理が楽しめるバルも併設されており、味覚でも旅を楽しむ事が出来ます。また外国人観光客向けにディープな大阪を巡るツアーも行っているので、日本人だけでなく海外からの観光客にもオススメのゲストハウスです。

大阪の下町・大正にあるゲストハウス「MONDO」

No image

写真:SAORI GRAPH

Bar&Guesthouse MONDOは大阪市大正区に出来た初のゲストハウス。JR大阪環状線と地下鉄長堀鶴見緑地線の大正駅から徒歩8分の距離に位置しています。大正駅から大阪駅へは10分、USJへは12分、なんばへは15分と、アクセスが良いのも魅力です。

No image

写真:SAORI GRAPH

こちらのゲストハウスを経営しているのは祐樹さん・麻由さんご夫婦。なんとふたりはお互いに世界一周をしていた旅人で、ヨルダンで出会ったのだそう。ふたり合わせて80ヶ国以上を旅したご夫婦は、旅を通して「旅人とその土地の人々が触れ合う」ことの素晴らしさを感じ、同じ感動を味わえる場所を地元につくりたい!という想いからゲストハウスを始めました。

ゲストハウスの名前の「MONDO」はイタリア語で「世界」を意味し、また漢字では「門戸」と書きます。「大阪の下町と世界を繋げる“門”となり、大阪を訪れた旅人が開ける“戸”となるように」というご夫婦の願いが込められているのです。

宿泊部屋はドミトリーと和室の2種類

No image

写真:SAORI GRAPH

宿泊部屋は男女混合MIXドミトリーが6ベッド、女性専用のドミトリーが4ベッド、2~3人で泊まれる和室が2部屋あります。

ドミトリーは作り付けの頑丈なベッドとなっており、カーテンを閉めればしっかりとプライベート空間を確保する事が可能。和室は琉球畳を敷いた琉球部屋と、日本の伝統的な畳を敷いた大和部屋でゆっくりとくつろぐことが出来ます。

No image

写真:SAORI GRAPH

ドミトリーのベッド内には照明や電源コンセント、ハンガー、鍵付きのロッカーが完備。自分だけの秘密基地のような居心地の良い空間です。女性専用ドミトリーのベッドには鏡もあるので、ベッドから出ることなくお化粧が出来るのは嬉しいですね!

No image

写真:SAORI GRAPH

廊下に面した可愛らしい洗面スペースやシャワールームといった共用スペースは清潔に保たれており、快適に使う事が出来ます。シャワールームは2室完備され、タオルを忘れてしまった場合もレンタルタオルが用意されています(有料)。シャワールームのアメニティは自由に使う事が出来るので、荷物を減らしたい方は持参しなくてもOKですよ。

また1階にはキッチンと畳スペースが用意されており、自炊をしたり本を読んだりと自由に過ごす事が可能です。屋上からは大阪ドームやあべのハルカスも見えるので、夜は涼みながら大阪の景色を楽しむのもいいですね。

世界各国の料理が食べられる旅バルで味覚の世界旅行!

No image

写真:SAORI GRAPH

ゲストハウスの1階には宿泊客でなくとも利用できるバルが併設されており、世界各国の料理を楽しむ事が出来ます。バルでは写真展なども定期的に開催されており、交流の場としても活躍。「今日はいつもと違うご飯が食べたいな」なんて時にフラッと立ち寄るのもいいかも。

旅バルで提供される料理は、奥さんの麻由さんの手作り。フランス料理のシェフとしての修行を経た麻由さんが、世界一周中に出会った各国の美味しい料理を振舞います。

No image

写真:SAORI GRAPH

40種類程用意されたメニューの中には、名前を聞いただけでは一体どんな料理なのか想像がつかないものも。そんな時は気軽に質問してみましょう!新しいお気に入り料理との出会いがきっとあるはず!また海外からのお客様も多い事から、日本のおばんざいメニューも取り揃えています。

料理に加えて、世界各国のワインやビール、日本酒に焼酎とドリンクのバリエーションも豊富。南米ペルーの“インカコーラ”などノンアルコールのドリンクもあるので、どなたでも気軽に訪れることが出来るバルとなっています。

No image

写真:SAORI GRAPH

世界各国の料理は現地に近い味わいで提供するので、少々馴染みのない味付けや香辛料を使っていることも。しかしながら、もともと日本人の舌に合う料理をピックアップしているので非常に食べやすいものばかり!

食べながら色々な国への興味が湧いてきます!

自家製ワンコイン朝食で1日の元気をチャージ

No image

写真:Bar&Guesthouse MONDO

そして2017年8月からは待望の朝食サービスがスタート。自家製のパンに自家製のジャム、サラダに卵料理とドリンクがセットで500円と、なんとも嬉しいワンコイン朝食。

その日1日の旅を後押ししてくれる、素朴で優しい朝ごはん。宿泊したら是非、召し上がってみて下さい。

「Bar&Guesthouse MONDO」でディープな大阪を知る旅へ

宿のご主人の祐樹さんは通訳案内士の資格を取得しており、海外からのお客様向けに“ディープな大阪”を巡るツアーを開催しています。ガイドブックに載っていない面白いエリアや本当に美味しいお店などを巡るこのツアーは、参加者には大好評!

英語とイタリア語対応となっており、日本語でのツアーは行っておりませんが「〇〇の美味しいお店はありますか?」等と尋ねると気軽に教えて下さいます。

「Bar&Guesthouse MONDO」に宿泊したら、いつもの観光にプラスαで地元の人がおススメするディープな大阪も旅してみてくださいね!

関連MEMO

大阪ゲストハウスMONDO 大正

Inside Osaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【京都元田中】ガッツリ塊肉好きさん必見!行列必至の人気とんかつ店はビフカツも旨し☆「おくだ」
【立ちそば放浪記】デッカイ丼に天ぷらドーン! ガッツリ系高コスパそば屋 / 葛飾区金町『そばっ子』
ピノフォンデュ”専門店「pinofondue cafe」、累計来場者数が15万人を突破
フランスのアルザス地方料理が堪能できるフレンチレストランで極上シュークルート / ジョンティ
もう行った? 話題のGINZA SIX内「銀座 蔦屋書店」はアートと日本文化が見どころ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加