オリックス金田800万増、来季は「最低50試合」

オリックス金田800万増、来季は「最低50試合」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

オリックス金田和之(2017年9月30日撮影)

オリックス金田和之投手(27)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、800万円増の2200万円でサインした。阪神にFA移籍した糸井の人的補償でオリックスに移籍し、34試合に登板し4勝1敗、防御率4・15。

「(移籍1年目で)戸惑うことが多かったですが、振り返ると充実していたし、いいメンバーに囲まれて過ごせました」と笑顔を見せた。来季に向けては「精度を上げたい。カーブとか引き出しを増やしていければ。接戦、勝ち試合で(投げられるような)ポジションを狙っていきたい。最低50試合には投げたい」と意欲満々で話した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「藤浪晋太郎がトレード要員」って本当?
開幕投手託された!巨人・菅野が堂々公表 球団最多開幕戦4勝へ相手はメッセ
【キヨシスタイル】大谷 登板間隔は中5日に?日本人が世界の野球を変える時代に
元SMAP中居の成功のウラにサッチー夫のベストセラー本
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加