外務省幹部「自衛隊が接続水域に入って何が悪い」 中国側主張に反論

外務省幹部「自衛隊が接続水域に入って何が悪い」 中国側主張に反論

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/11

外務省幹部は11日、中国海軍の艦船による沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域への進入をめぐり、中国側が「自衛隊が先に接続水域に入った」と主張していることについて「自衛隊の艦船が接続水域に入って何が悪い」と中国側の主張に反論した。

今年は日中平和友好条約締結40周年にあたり、日中関係改善の兆しが見えつつある中での今回の事態に「なぜこのタイミングなのか」と憤りを隠さない。

一方、今月下旬で調整している河野太郎外相の訪中への影響は限定的との見方を示し、「言うべきことは言うが、これをもって訪中を取りやめることはしない」と語った。

No image

尖閣諸島

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
爆買いに期待?日本のコメを中国で販売へ―日本華字紙
インドネシア高速鉄道に新たな問題、請け負った中国は引くに引けず―米華字メディア
トヨタも焦った。中国EVの「一人勝ち説」は本当か?
北原みのり「『日韓合意』と『慰安婦』」
日本からの便にも影響!台湾の空港に正体不明の飛行体で離着陸50分間停止、確認すると...―台湾メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加