神戸の地酒と街に酔う!ゲストハウス「ミナトヒュッテ」から始める神戸滞在

神戸の地酒と街に酔う!ゲストハウス「ミナトヒュッテ」から始める神戸滞在

  • トラベルジェイピー 旅行ガイド
  • 更新日:2018/06/15
No image

神戸の地酒と街に酔う!ゲストハウス「ミナトヒュッテ」から始める神戸滞在

兵庫県は神戸の中心地、三宮。関西地方では、大阪の梅田・京都の河原町と並ぶ繁華街ですが、そんな場所に「山小屋」の名前がつくゲストハウス「ミナトヒュッテ」があります。

「ミナトヒュッテ」はリーズナブルな料金で泊まれる宿泊施設であると同時に、神戸のことをより深く楽しめるヒントが詰まった場所。ぜひ神戸散策の拠点として利用してみてください。

ミナトヒュッテは単なる宿泊施設じゃない!

No image

写真:岡本 大樹

神戸の交通の要所であるJR三ノ宮駅から徒歩5分程のところに「ミナトヒュッテ(Minato Hutte)」は位置しています。繁華街に近いため夜も賑やかな場所かと思いきや、大通りからは少し中に入った場所にあるので、思いがけず静かなステイができるところです。

ヒュッテというのはドイツ語の「Hutte(実際はuの上にウムラウトがつきます)」からきており、意味は「山小屋」。元々、山小屋で働いていたオーナーさんの山好きが名前に現れた形です。

No image

写真:岡本 大樹

上階部分がゲストハウスとなっていますが、外観はシンプルでおしゃれなカフェといった様子。

実際に1階部分は昼はカフェとして、夜はバーとして営業されており、宿泊客だけではなく地元の人もフラっと気軽に立ち寄ることができるような空間づくりがされています。

これはオーナーさんがここにお店を出す時に考えていたことが、そのまま営業形態として形になったもの。「ミナトヒュッテ」を運営しているその裏には、「神戸という街の住人と神戸に遊びに来た旅行者が繋がるといいな」という思いがあるのです。

実際に宿泊客と地元の人がここで仲良くなるということもよくあるそう。
ミナトヒュッテは単なる宿泊施設ではなく、神戸という街をより近くに感じ楽しめるための起点となり得る場所なのです。

宿泊者には地酒「福寿」のサービスが!

No image

写真:岡本 大樹

ゲストハウスというとリーズナブルに宿泊できるという点が魅力ではありますが、バーを訪れたくなるように宿泊者にはさらなる特典まで付けられています。

遠方からのゲストにも神戸の良さを知ってもらうため、まず神戸のお酒「福寿」一杯がサービスとなります!というだけで、お酒好きは思わずニヤリとしてしまうところですが、このお酒はただの地酒ではありません。

なんとこの「福寿」というお酒は、2012年のノーベル賞晩餐会で振る舞われたほど世界的にも評価の高いお酒なのです。そんなお酒が宿泊にセットで付いてくるゲストハウスなんて日本広しといえどもここだけでしょう。

くれぐれもそのチャンスを逃すことないようにしてくださいね。

No image

写真:岡本 大樹

さらに宿泊客はドリンクの料金が20%オフになるという特典まで付いています。壁にタップが並ぶビールメニューには、オーナーさんが厳選した日本各地の地ビールが揃っているのでビール好きさんも満足できること間違いなし。

時期によって銘柄は変わりますが、一般的に最も飲まれているスタイルのピルスナータイプを始め、柑橘を使った女性でも飲みやすいものや、ガツっと強いものが好きな人に好まれるIPAなど、バランスよく取り揃えられているので、好みを伝えればそれに合わせて提供してくれますよ。

写真:岡本 大樹

フードメニューはあまり置いていませんが持ち込みは自由となっているので、周辺のお店で買ってきたおつまみと一緒に楽しむことも可能。

少し酔っ払ってしまっても階段さえ上ればもう寝ることができる環境なので、ぜひ美味しいお酒を存分にいただき、神戸のお酒と街に酔う素敵な夜の時間をお過ごしくださいね。

宿泊部屋はドミトリースタイルで

No image

写真:岡本 大樹

2・3階は宿泊スペースとなっていて、2階はミックス、3階は女性専用ドミトリーとなっています。

ベッドはカプセルタイプのものが室内に並び、貴重品ボックスもベッドそばに設置されているので、財布や携帯電話などはこちらで管理しておけば安心です。枕元にコンセント口も2つ用意されているので、充電などにも不便はありません。

No image

写真:岡本 大樹

こちらの写真は最も奥の窓際のベッドのものです。タテ型のベッドルームに窮屈さを感じるという方は、こちらのヨコ型のベッドを利用することをオススメします。

とはいってもこちらのタイプのベッドは数が限られているので、使えない場合もあるという点にはご注意ください。どうしても使いたいという場合には事前に希望を伝えておきましょう。

共用スペースも落ち着いた雰囲気

No image

写真:岡本 大樹

2階にあるキッチンなどの共用スペースも、ベッドルームやカフェスペースと同じように落ち着いた雰囲気で統一されています。

No image

写真:岡本 大樹

3階にはシャワールームも設けられていますが、お風呂に浸かって旅の疲れを癒したいという方もいるかと思います。そんな場合には徒歩数分のところに「湯あそびひろば 二宮温泉」があるので、そちらを有効利用しましょう。

シャンプーなどのセットはこちらに用意されているので、それを持ち込めば余分な持ち物も必要ありません。

No image

写真:岡本 大樹

ミナトヒュッテへのアクセス

No image

写真:岡本 大樹

ミナトヒュッテがあるのは、前述の通り神戸の中心地。JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・阪神神戸三宮駅、そのどこからでも徒歩5分ほどでアクセスできます。

駅からはメインストリートであるフラワーロードを北上して少し東に入った場所。周辺には二宮商店街などレトロなスポットもあり、もう少し北へ向かえば北野異人館街へも徒歩10分程でいくことができるため、観光の拠点としてもピッタリですよ。

神戸の山小屋「ミナトヒュッテ」は神戸を満喫できるゲストハウス

ゲストハウスというと低料金で利用できることが最大の魅力と思われがちですが、「ミナトヒュッテ」で味わえるのは神戸の魅力そのもの。地元の人との交流もあれば、地酒一杯無料という嬉しいサービスまで付いています。

神戸の良さを知る旅を、ぜひこの宿から始めてみてください。

関連MEMO

Minato Hutte(ミナトヒュッテ)

酒心館 福寿

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
大阪地震でも出社するサラリーマンたちに「日本の闇」「社畜」と不安の声
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定
性依存症になった僕の狂った日々。そして最後に行き着いた救いとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加