駆けつけ警護など新任務 陸自本隊が出発

駆けつけ警護など新任務 陸自本隊が出発

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

安全保障関連法により「駆けつけ警護」などの新たな任務を与えられた陸上自衛隊の部隊の本隊が、家族らに見送られ南スーダンでのPKO(=国連平和維持活動)に出発した。

見送りに来た家族「ちょっとびっくりと同時に、不安も心配もあったんだけど、本人が希望するなら、頑張るなら、行ってこいと見送りました」

見送りに来た家族「とうとう来たのかなと、気持ちはいくらか覚悟はしてるんだけど、いざ実際にその話を聞けば、詰まるものはあります」

30日に出発したのは、安保関連法に基づく「駆けつけ警護」と「宿営地の共同防衛」の新たな任務を与えられた部隊の本隊およそ120人。

南スーダンでは、すでに先に到着した先遣隊が、現地の交通ルールに適応するための車の運転訓練や、給水活動などを開始している。

本隊は来月1日に南スーダンに到着して先発隊と合流する予定。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
タクシーが病院に...亡くなった男性の仮通夜
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加