寝る子はやせる♡睡眠中にメンテナンスするための“安眠のコツ”5つ

寝る子はやせる♡睡眠中にメンテナンスするための“安眠のコツ”5つ

  • 美LAB.
  • 更新日:2018/01/14
No image

快眠がダイエット成功の鍵! 代謝が高まる安眠のコツ

十分な栄養摂取と休養がなければ、美しいボディラインや美肌・美髪は実現できません。疲労回復や、筋肉や肌の再生は、寝ている間に行われます。よく眠れるようにすることで、ダイエット効果が劇的にアップしますよ!

睡眠中のメンテナンスを促進する安眠コツ5つ

1:寝る前のストレッチ布団の上に正座をしたら、そのまま状態を後ろに倒して伸ばします。ぐ〜っと両手をあげて上半身を伸ばしたら、ゆっくりと起き上がりましょう。足を伸ばして、ゆっくり前屈。心地よく伸びたらそのまま布団に入ります。ストレッチで身体を伸ばすことで血流が良くなり、代謝がアップ。筋肉のこわばりもほぐれて、疲労回復効果や代謝を高めます。2:足もとを温める冷えが気になる場合は、足もとを温めて。湯たんぽを入れたり、靴下をはいたりして工夫しましょう。靴下を履く場合は、体液循環を妨げないようゆったりしたものを、締め付けてしまうと老廃物も流せなくなってしまいます。

No image

3:スマートホンやパソコン、TVから離れる寝る直前までSNSを見ていたり、友だちとやりとりをしたりするのはNG。脳が活性化されて眠りにつきにくくなってしまいます。夜は身体だけでなく心のデトックスタイムと心得て、ゆったりとした時を過ごしましょう。4:心を前向きに寝るまでの間は、今日起こった良い出来事を思い出し、明日の楽しい予定を想像しましょう。美活を成功させるには、心がポジティブでいることがとても大切です。脳がハッピーだと、脳からの指令で働く体内も活性化されるからです。5:空腹が気になったらホットミルクお腹がすいて眠れない場合は、ホットミルクを飲みましょう。体内を温めて代謝をよくする効果が期待できますし、ほんのりとした甘さは心をホッと穏やかにしてくれます。

No image

睡眠の質で明日の美しさが決まる

明日の朝の美しさは、今日の睡眠の質で決まります。気にしすぎたり緊張したりせず、ゆったりとリラックスして過ごすことを意識して。心地よい眠りにつくことができると、明日は美しい自分に出会えます。

Nao Kiyota美容・健康ライター提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年のメンズ美容トレンドを大胆予測!キーワードは「小型化」「ニオイ」「頭皮」「オールインワン」
手抜き美容だって、いいじゃない #深夜のこっそり話 #922
今月のカバーガールは石原さとみさん「髪を切って、メイクもファッションもガラリと変わりました」
実はダイエットにもエイジングケアにも効果的!「大根おろし」のパワー
ゆにばーす・はら“整形級メイク”披露 自分でも「詐欺すぎる!」と思う変身ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加