阿武咲、あこがれの稀勢の里への初挑戦は自滅 2日連続の横綱撃破ならず

阿武咲、あこがれの稀勢の里への初挑戦は自滅 2日連続の横綱撃破ならず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

阿武咲(右)を突き落としで下す稀勢の里=福岡国際センター(撮影・持木克友)

「大相撲九州場所・2日目」(13日、福岡国際センター)

阿武咲は2日連続で横綱からの勝利とはならなかった。

尊敬する稀勢の里との初顔合わせに「すごくうれしかった」という。力強く当たっっていったが、突き落としにバッタリ。「考えていたのと全然違った。左を固めてくると思って右を固めておっつけようとしたら、左でおっつけられた。また明日。今日は今日で」と、自分に言い聞かせるように話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士、年内に引退へ 貴ノ岩も引退濃厚...貴乃花親方に理事引責辞任の要求高まる
日馬富士のブチ切れの“瞬間”を飲食店関係者が証言 鳥取の歓楽街は「あの殺人事件以来の大騒ぎ」
白鵬が初黒星「待った」効かず、自ら手を挙げて“物言い”も軍配通り
元小結旭鷲山「あの部屋の人を殴ったのが間違い」騒動は貴乃花親方の“異質さ”
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加