『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及

『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及

  • Game Spark
  • 更新日:2018/07/13
No image

『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及

No image

Kalypso Mediaは、RTS『Commandos(コマンドス)』シリーズを始めとしたPyro Studiosの所有するIPを入手したことを発表しています。

『コマンドス』は、1998年に第1作が当時のEidos Interactiveより発売されたRTSシリーズ。個性豊かな部隊のキャラクターを1人1人操作してミッションの達成を目指す作りが特徴です。現時点での最新作は2006年に発売されたシュータータイトル『Commandos: Strike Force』となります。

今回Kalypso Mediaが入手したのは新作に関連する権利だけでなく、既存作品の配信に関する権利も含むもの。Pyro Studiosの創設者であるIgnacio Perez氏は、この買収について「私たちは長い間、当社の製品やブランドの継続に適したパートナーを探していました」とコメント。

Kalypso Media Groupの創設者Simon Hellwig氏は、「私たちは、世界中のファンの愛するゲームを復活させ、さらに発展させたいと思っています。もちろん、これには全てのプラットフォーム用の完全に新しいゲームの開発だけでなく、既存タイトルの現代技術とプラットフォームへの対応も含まれます」としています。

リマスターの他にも“完全新作”にも言及された『コマンドス』。果たしてどのような形で復活を遂げることになるのでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2015年の今日、高性能なコンパクトマウス「MX Anywhere 2」が発売されました:今日は何の日?
セガ「艦これ」著作権侵害で「アビス・ホライズン」に配信差し止め申請
みんなポチるもの決めた?「Amazonプライムデー」は明日の12:00からだよ!
『Fallout 4』にDLC規模の新要素を追加するMod「Northern Springs」公開!ー「Far Harbor」よりも大きい
「Nintendo Labo」のToy-Conが『マリオカート8 デラックス』に対応。これだよ、これ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加