元同僚2人 CLで再び交える

元同僚2人 CLで再び交える

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/18
No image

2人のライバル関係は8月に終わりを告げた 画像提供:SPORT.es

クラウディオ・ブラーボマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの確執は、マンチェスター・シティがブラーボの獲得を発表した8月25日に終わった。
FCバルセロナでライバル関係にあった2人のGKは、現在それぞれのクラブでゆるぎない地位を築いている。
今週水曜、チリ人GKとドイツ人GKは、カンプ・ノウで105メートルの距離が離れた中、一戦を交えることになる。

ブラーボは9月10日にシティでデビューした。それ以降、ブラーボはプレミアリーグで計5試合(3勝1引き分け1敗)、チャンピオンズリーグで計2試合(1勝1引き分け)に出場し、リーガでは5ゴール、チャンピオンズリーグでは3ゴールを許している。

一方でテア・シュテーゲンはラリーガで計6試合(4勝1引き分け1敗)、チャンピオンズリーグで計2試合(2勝)を出場し、リーガでは6ゴール、チャンピオンズリーグでは1ゴールを許している。

ブラーボもテア・シュテーゲンも現在まで批判を免れなかった。
テア・シュテーゲンはセルタ戦での敗北の責任者として批判を受け、ブラーボもシティのプレミアリーグ一戦目のトッテナム戦での敗北により多くの批判を受けた。

■関連記事:エンリケ 2人の仲違い全否定

■関連記事:シュテーゲン ブラーボに感謝

■関連記事:ブラーボ ほろ苦いデビュー戦

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャペコエンセ、浦和と対戦も!助っ人にロナウジーニョら名乗り
アルダお粗末な素行 出場激減
「長かった」内田篤人が約1年9か月ぶり復帰へ、ザルツブルク戦でメンバー入り
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
活躍していない本田圭佑を、ミランが急にアゲ始める! その理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加