Googleトップページがヒップホップ仕様に ターンテーブルを使ってブレイクビーツが作れる

Googleトップページがヒップホップ仕様に ターンテーブルを使ってブレイクビーツが作れる

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/08/12
No image

現在、Googleのトップページが8月11日のヒップホップ誕生日を記念した特別仕様となっています。

Googleより

ヒップホップは「ラップ」「ブレイクダンス(BBOYING)」「グラフィティ」「DJ」の4要素を持つ文化のこと。DJ・クールハークがニューヨークのブロンクスで8月11日にパーティを行い、そこでヒップホップが始まったとされています(ヒップホップの誕生日は11月12日とする説もある)。

Googleのトップページでは、ヒップホップが誕生した経緯が動画で語られたあと、DJが扱うターンテーブルが出現。BPMを変更したり、レコードをのせ替えたり、スクラッチしたりと本当のDJのようにブレイクビーツを作り上げることができます。「AMEN, BROTHER」や「APACHE」などのヒップホップ初期の名曲もそろっていて、手軽にDJ気分が味わえます。

No image

操作方法も説明してくれる(Googleより

No image

名盤がそろっています(Googleより

関連キーワード

Google | DJ | ターンテーブル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Razer、狭ベゼル採用の新「Razer Blade Stealth」を国内販売
ELSAからS.A.Cファン採用のGTX 1060に新リビジョン版
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
2-in-1なんてもう古い!? 変形しまくりな「4-in-1パソコン」のコンセプトデザイン
シンプルなのに多機能な軽量ゲーミングマウス「MasterMouse S」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加