最新ランキングをチェックしよう
新型コロナ、「集団免疫」で医療崩壊を招く恐れ...感染初期、発熱がなくても強い「倦怠感」

新型コロナ、「集団免疫」で医療崩壊を招く恐れ...感染初期、発熱がなくても強い「倦怠感」

  • Business Journal
  • 更新日:2020/03/27

「Getty Images」より
 新型コロナウイルスがパンデミックと化し、欧州では爆発的ともいえるほど感染者、死亡者の増加が報じられている。そんななかでイギリス政府が打ち出した基本方針が「集団免疫」だった。英ボリス・ジョンソン首相は、人口の6割をウイルスに感染させて抗体を持たせることで集団免疫をつけ、事態を収束するとの目標を宣言した。しかし、この発言からわずか数日後の3月18日、イギリスは学校を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米大統領服用の抗マラリア薬、WHOが臨床試験中止発表
多くの人に遊んでもらいたい。だからこそ、ゲームづくりにおける色盲・色弱の人へのケアを考えてみた
自粛は必要だったか。モンテカルロシミュレーションで検証した --- 仁井田 浩二
ハチは「脳がウイルスに侵されて」敵を攻撃することが判明
「宇宙太陽光発電」や放射線の種子への影響調査などの任務を受けて軌道試験機X-37B打ち上げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加