LINE、Clovaを搭載しリアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「MARS」開発

LINE、Clovaを搭載しリアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「MARS」開発

  • MdN
  • 更新日:2017/11/14
No image

装着イメージ

LINE株式会社は、同社の最新ニュースやアップデート情報を伝えるグローバル向けTwitterアカウントLINE Globalで、韓国NAVERとLINEが協力して開発したワイヤレスイヤホン「MARS」を発表した。

「MARS」はBluetooth接続するワイヤレスイヤホン。CES(国際家電見本市)でヘッドホンカテゴリーにおいて、ベストイノベーション賞を受賞している。LINE GlobalはYouTubeにPR動画「MARS, truly innovative wireless earbuds」を公開、複数の機能が確認できる。

LINEが開発した音声AI「Clova」を搭載し、目玉機能は、リアルタイム翻訳機能。「MARS」を装着したユーザー同士なら、対応言語をリアルタイムで翻訳してくれるので、自国語で喋り続けることができる。

No image

リアルタイム翻訳イメージ

また、イヤホンをプッシュすれば周囲の喧騒などをノイズキャンセリングすることができ、音声による指示でタクシーを呼ぶこともできる。

なお、本製品は2018年初頭に韓国で発売を開始する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン
スマホで遠隔操作もできるドン・キホーテのロボット掃除機、1万4800円は安いか?高いか?
国民のスタイリストに!ZOZOSUIT実力とは?
『Galaxy Note8』『iPad』と比べたわかったシャープの電子ノート『WG-S50』の実用性
ASUSから1万7064円の廉価版Z370マザーが発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加