アカシック、LIQUIDROOMツアーファイナルで新たなツアー開催を告知

アカシック、LIQUIDROOMツアーファイナルで新たなツアー開催を告知

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

アカシックが、10月に発表したフルアルバム「エロティシズム」のリリースツアー「Eroticism TOUR」の最終公演を昨日1月10日に東京・LIQUIDROOMで開催した。

No image

理姫(Vo)

すべての写真を見る(全6枚)

No image

この日のライブはアルバム「エロティシズム」の1曲目である「憂い切る身」でスタート。続けざまにバンドは「オレンジに塩コショウ」「アルカイックセンチメント」などを演奏し会場の熱気を上昇させる。「裸-nude-」を歌い終えた理姫(Vo)は先日バンビ(B)とスタッフとカラオケに行ったエピソードを語り始める。スタッフが歌った長渕剛の「西新宿の親父の唄」に痛く感動したという彼女は、「こういういう『やるなら今しかねぇ』みたいな曲が歌いたくなっちゃったから、今日みたいなライブはこれで最後かもしれない。それでも付いてきてくれますか?」と観客に質問していた。

No image

理姫の愛犬・凛への愛をつづった「日本の宝」では、曲が始まる前に理姫がオーディエンスにコーラスパートを指導。後ろの観客までよく表情が見えるように客電を付けて「全員歌ってくれるまで終わらないからね? 『どうせちょっとやったら次に進むんでしょ?』って思ってるかもしれないけど、2018年はそういうのを覆そうと思ってるから」と言い、何度も繰り返し観客に歌を練習させた。その甲斐あってPAや照明スタッフを含めた会場全員による盛大な合唱になり、曲のブレイク中に理姫は「こんなに素敵な景色を凛ちゃんにも見せたい。いつかここでも凛ちゃんにもワンマンライブをやらせたい。ケータリングも充実させたい」と感慨にふけっていた。

No image

「全員盛り上がっていけるか! こっから後半戦だから1つも悔いを残すんじゃねーぞ! いろんなところを回ってきたけど今日を最高にしたいんだ!」という理姫のシャウトを合図に、バンドは「CGギャル」「いちかばちかちゃん」「ヨコハマカモメ」といった激しいロックチューンを連発。さらにドラマ「ラブホの上野さん season2」の主題歌「マイラグジュアリーナイト」とドラマ「ラブホの上野さん」の主題歌「愛×Happy×クレイジー」を歌い上げて会場を沸かせ、アルバムのタイトルトラック「エロティシズム」で本編を終了させた。アンコールでは春に新たなツアーを行うことを告知し、「8ミリフィルム」「サイノロジック」「終電」と人気曲を次々に披露。盛り上がる会場を見て理姫は名残惜しそうにステージに残り、最後に「本当にありがとう! 愛してるよ! 帰りたくないよ!」と叫んだ。

アカシック「Eroticism TOUR」2018年1月10日 LIQUIDROOM セットリスト

01. 憂い切る身
02. オレンジに塩コショウ
03. アルカイックセンチメント
04. 邪魔
05. 私
06. 裸-nude-
07. you&i
08. エンジェルシンク
09. ブラック
10. 日本の宝
11. LOVE&YEN
12. CGギャル
13. いちかばちかちゃん
14. 華金
15. ヨコハマカモメ
16. マイラグジュアリーナイト
17. 愛×Happy×クレイジー
18. エロティシズム
<アンコール>
19. 8ミリフィルム
20. サイノロジック
21. 終電

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
片平里菜、“お嬢ズ”と新旧曲届けたライブハウスツアー閉幕
浜崎あゆみ“コムロス”小室引退会見から一夜「心の整理つかない」
“エロすぎるジャズピアニスト”高木里代子のライブDVDがAmazonのジャズフュージョン部門でベストセラー1位に
パッセンジャーズ、新メンバーによる奇跡の生まれ変わり
【名曲探検】星野源は“ドラえもん”に日常を通して伝えたいメッセージのすべてを託した
  • このエントリーをはてなブックマークに追加