航空機墜落事故のシャペコエンセ、ブラジル1部残留決定

航空機墜落事故のシャペコエンセ、ブラジル1部残留決定

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/18
No image

スルガ銀行チャンピオンシップで浦和レッズと対戦したシャペコエンセ【写真:Getty Images】

ブラジルのシャペコエンセが、ブラジル全国選手権1部残留を決めた。ブラジル国外のメディアも驚きをもって伝えている。

約1年前に搭乗していた飛行機が墜落する不運な事故に遭い、クラブの多くの人が命を落としたシャペコエンセ。ブラジルサッカー連盟は当初、シャペコエンセを支援する目的で「3年間降格なし」の特別措置をとることを検討していたが、シャペコエンセ側が同じ条件で戦うことを希望してシーズンに臨んでいた。

シャペコエンセの挑戦は当初厳しいものになると思われたものの、シーズンが始まると好不調の波はあったが順調に勝ち点を積み重ね、16日のビトーリア戦で勝利を収めたことで3試合を残しての1部残留が決定。選手とスタッフが喜びを爆発させている。

71名の死者を出した飛行機事故にチームの大半が遭い、クラブがほとんど崩壊してしまったシャペコエンセ。それから1年でブラジル1部リーグで戦い抜き、さらに残留も成し遂げたことは、奇跡的なことと言えそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
野党が「右翼と左翼に分かれ、ど真ん中がガラ空き」は本当か?
先制弾スアレス 試合振り返る
“重要な一戦”でアジア王者の意地を見せる...浦和GK西川「チームを助けたい」
C・ロナウドの「俺が歴代最高」発言にラキティッチが待った!「祝福はするけどナンバー1は...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加