圧倒的スケールに驚きの声続出! 映画「空海―KU-KAI―」特報公開に「予告だけで大興奮!!」

圧倒的スケールに驚きの声続出! 映画「空海―KU-KAI―」特報公開に「予告だけで大興奮!!」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

夢枕獏の小説を映画化した「空海―KU-KAI―」の特報が公開され、圧倒的なスケールにファンからは「予告だけで大興奮!」「これは早く映画が観たい!!」と大きな反響が起こっている。

小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を、「さらば、わが愛 覇王別姫」などの作品で知られるチェン・カイコー監督が総制作費150億円という破格のスケールで実写映画化。主演の空海役に染谷将太を抜擢し、唐の時代に遣唐使として中国の地を踏んだ空海が詩人の白楽天とともに首都・長安に潜む謎に挑む姿を描く。日本公開は2018年2月。

公開された特報では「空前絶後の超大作プロジェクト」「圧倒的スケール 唐の都を完全再現」というナレーション&クレジットの通り、オープンセットにかつてない規模で再現された長安の街並みが映し出される。映像には撮影のようすも含まれており、中には駆け抜けていく馬と撮影カメラが並走する場面も。豪華絢爛なセットや衣装も目を引き、坊主頭で袈裟に身を包んだ空海役の染谷以外にも、阿部寛演じる阿倍仲麻呂や女優チャン・ロンロン演じる楊貴妃など主要キャラクターの姿が確認できる。

息を呑むような圧倒的なスケールにファンは大興奮のようすで、「映像初めて見たけど、鳥肌ものですね」「原作に劣らない圧巻のスケールが楽しめそう!」「夢枕獏作品をチェン・カイコーが監督する。これは夢のようなプロジェクト」「染谷将太が空海役か。これは観なければ」「チェン・カイコー×染谷将太という組み合わせだけで絶対観たいやつ」といった声が続出。

圧倒的スケールで描かれる空海の活躍を、心して待とう。

■映画「空海―KU-KAI―」
公開:2018年2月
原作:夢枕獏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』
監督:チェン・カイコー
出演:染谷将太、ホアン・シュアン、チャン・ロンロン、阿部寛 ほか
公式サイト:http://ku-kai-movie.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ターミネーター」サラ・コナー役の続投決定
オスカー俳優ショーン・ペン、Huluテレビシリーズで主演
この似顔絵、何を使って描いてるかわかる?(動画)
宇多田ヒカル、堺雅人×高畑充希「鎌倉ものがたり」に主題歌を書き下ろし!
やめてぇえ~!血まみれ&謎の器具...『ソウ』新章の新写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加