見た目の変化だけじゃない 筋力不足がもたらす悪影響とは?

見た目の変化だけじゃない 筋力不足がもたらす悪影響とは?

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2019/08/26
No image

トレーナーがマンツーマンで指導する「パーソナルジム」の増加をはじめ、テレビ番組の影響もあってか、筋トレがブームになりつつある昨今。その一方で、慢性的な運動不足や過度なダイエットなどによって、筋力が低下している人も少なくありません。
見た目を美しくするために筋トレを始める人がほとんどかもしれませんが、筋力が衰えると、外見以外にもさまざまな弊害が起こるもの。パーソナルトレーナーの助川幸太さんに筋力不足がもたらす悪影響について伺いました。

基本的な動作が乱れて老けた印象に

No image

引き締まった体づくりのために筋肉が不可欠だと考える人は多いでしょう。しかし、ボディメイクの観点だけでなく、筋力不足は動作の審美性も損ないます。

たとえば、歩くときには脚の筋肉はもちろん、お尻や腰、背中、腕など全身を使っています。つまり、全身の筋肉を使って初めて「歩く」ことができるのです。筋力が衰えることによって、姿勢も悪くなり、正しく歩くことが困難に。基本的な日常動作のフォームが崩れると、老けた印象につながります。

正しく筋肉を使っていないと、さらに筋力が衰えていく一方です。動作の変なクセがつく前に、改善することが肝心といえます。写真や鏡で見る自分の姿は、意識して姿勢を正しているので本来の状態がわかりにくいもの。自分自身で気づかない部分は、第三者にチェックしてもらうといいかもしれません。

成長ホルモンが分泌されにくい

No image

大人になると成長ホルモンがストップすると思われがちですが、筋肉を鍛えることによって成長ホルモンの分泌が促進されると言われています。その結果、免疫力が活性化されて、健康な体づくりへとつながる効果も。

運動不足な状態が続くと、成長ホルモンが促進されなくなり、筋肉もどんどんなまっていくもの。体に不調がでてきてからでは、改善するのが困難になります。「保険」と同じように、若いうちから始めておいた方がメリットも大きいです。

血糖値が下がり、糖尿病や肥満予防に

筋肉量が増えると、エネルギーの消費量が増えて血糖値を抑える効果が期待できます。血糖値が高いと、糖尿病などを引き起こすリスクも高まります。また、高血糖状態だと余分な脂肪がつきやすく、太りやすい体になります。運動することによって脂肪が燃焼する効果もありますが、血糖値の変化によっても肥満の予防につながります。

ボディメイクやダイエット目的で筋トレを始める人は少なくありません。もちろん、体を鍛えることによって見た目の変化もありますが、体内への影響も多大なもの。内側の変化はすぐには実感しにくいかもしれませんが、日々の積み重ねによって変わっていきます。疲れやすかったり、体調が優れない状態が続いたりする場合は、少しずつトレーニングを取り入れてみると良いかもしれませんね。

取材協力/助川幸太
会員制プライベートジム「V.IV.ID NAKAMEGURO」のパーソナルトレーナー/柔道整復師。
HP)www.v-iv-id.com

執筆/成瀬瑛理子(プレスラボ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケアを怠ると5歳老ける!?今こそやっておきたい秋のスキンケア
深まる秋に似合う宇宙気分のネイル 凛とした輝きが美しい
鈴木えみの推しリップはこれ! 振り幅広く使える「ディオールのモーヴブラウン」
「シュッと、顔を一回り小さくする」むくみ解消マッサージ+簡単ヨガ
加工アプリ級の美肌に! イケてる私に近づける、長井かおり式・美肌加工テク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加